メイン コンテンツにスキップ
提供中

一般提供:BLOB タイプ変換を使用して Azure ストレージのアクセス階層を追加 BLOB とページ BLOB に適用する

公開日: 1月 30, 2023

Azure ストレージでは、使用方法に応じて最も低コストな方法で BLOB データを保存できるよう、複数のアクセス層を用意しています。Azure Storage アクセス層には、ホット層、クール層、アーカイブ層が含まれます。Azure Storage アクセス層では、ブロック BLOB のみがネイティブにサポートされます。追加 BLOB またはページ BLOB を格納するコストを節約する必要がある場合は、それらをブロック BLOB に変換し、アクセス パターンに基づいて最もコスト効率の高い層に移動できます。階層化に伴う BLOB タイプの変換が PowerShell、CLI、AzCopy でサポートされるようになりました。

詳細については、追加およびページ BLOB 層をご覧ください。

 

  • ストレージ アカウント
  • ホット/クール/コールド Blob Storage 層
  • Features