ナビゲーションをスキップする

一般提供開始: Azure SQL Database の Virtual Network サービス エンドポイント

2018年2月8日

すべての Azure リージョンで、Azure SQL Database の Virtual Network サービス エンドポイントの一般提供が開始されました。

Virtual Network サービス エンドポイントを使用することにより、特定の仮想ネットワークやサブネットからのトラフィックのみを許可し、データの安全なネットワーク境界を作成できます。仮想ネットワークからサービスへのトラフィックは、常に Microsoft Azure ネットワーク バックボーンを通ります。

この一般提供開始により、App Service Environment サブネット上で SQL サービス エンドポイントがサポートされるようになりました。

サービス エンドポイントの詳細については、「仮想ネットワーク サービスのエンドポイント」をご覧ください。

Azure SQL Database へのサービス エンドポイントの適用の詳細については、Azure SQL Database の Virtual Network サービス エンドポイントと規則に関する記事をご覧ください。

Related feedback