ナビゲーションをスキップする

一般提供開始: Azure SQL Database の Virtual Network サービス エンドポイント

2018年2月8日

すべての Azure リージョンで、Azure SQL Database の Virtual Network サービス エンドポイントの一般提供が開始されました。

Virtual Network サービス エンドポイントを使用することにより、特定の仮想ネットワークやサブネットからのトラフィックのみを許可し、データの安全なネットワーク境界を作成できます。仮想ネットワークからサービスへのトラフィックは、常に Microsoft Azure ネットワーク バックボーンを通ります。

この一般提供開始により、App Service Environment サブネット上で SQL サービス エンドポイントがサポートされるようになりました。

サービス エンドポイントの詳細については、「仮想ネットワーク サービスのエンドポイント」をご覧ください。

Azure SQL Database へのサービス エンドポイントの適用の詳細については、Azure SQL Database の Virtual Network サービス エンドポイントと規則に関する記事をご覧ください。

無料アカウント

$200 の Azure クレジットを取得して、人気のサービスを 12 か月無料でご利用ください。

無料で始める

Visual Studio

サブスクライバーは 1 年ごとに最大 $1800 までの Azure サービスが利用できます。

今すぐアクティブ化

スタートアップ

Microsoft for Startups に参加して、無料の Azure サービスをご利用ください

詳細はこちら