一般提供:東南アジアでの Azure Availability Zones

2018年11月12日 に投稿済み

基幹アプリケーションのための高可用性ソリューションである Azure Availability Zones が東南アジアで一般提供されました。

可用性ゾーンは、Azure リージョン内の物理的に分離された場所です。それぞれの可用性ゾーンは、独立した電源、冷却手段、ネットワークを備えた 1 つまたは複数のデータセンターで構成されています。 可用性ゾーンの導入により、仮想マシンでの 99.99% のアップタイムというサービス レベル アグリーメント (SLA) を提供できるようになりました。

可用性ゾーンが一部のリージョンで一般提供されました。   

  • Regions & Datacenters