ナビゲーションをスキップする
提供中

Azure Data Lake Storage Gen2 向けファイルシステム SDK の一般提供が開始されました

公開日: 3月 27, 2020

Azure Data Lake Storage Gen2 向け Python、.NET、Java、JS ファイルシステム SDK の一般提供が、すべての Azure リージョンで開始されました。これらのクライアント ライブラリには、ファイルシステム、ディレクトリ、ファイル、アクセス許可に対する CRUD 操作のサポートが含まれており、これは ADLS Gen2 用のファイルシステム セマンティクスを通じて行われます。お客様は、この使い慣れたファイルシステム プログラミング モデルを使用して、ADLS Gen2 用のアプリケーションを簡単に開発できるようになりました。これらのファイルシステム SDK を使用すると、お客様は ADLS Gen2 のデータを取り込み、管理し、分析することができるため、かつてないほどすばやく、クラウド スケールの分析情報を入手することができます。 

詳細なドキュメントについては、以下のリンク先をご覧ください。

詳細については、ブログ投稿をご覧ください。

  • Azure Data Lake Storage
  • SDK and Tools