ナビゲーションをスキップする
プレビュー

パブリック プレビュー:ISE と従量課金 Logic Apps を Standard SKU にエクスポートする

公開日: 11月 07, 2022

Logic Apps Standard VS Code 拡張機能を使用することで、従量課金 SKU または統合サービス環境 (ISE) の下でローカル Logic Apps Standard プロジェクトとして Azure にデプロイされたロジック アプリ ワークフローのグループをエクスポートできるようになりました。これにより、エクスポートされたロジック アプリをローカルでテストし、Azure に直接デプロイするか、またはプロジェクトを任意のソース管理リポジトリにプッシュできます。

また、このツールにより、Logic App Standard アプリケーションと関連する Azure コネクタのデプロイをサポートする ARM テンプレートがスクリプトで生成され、接続構成がパラメーター化されます。これにより、環境間の移動が簡素化され、新しいインスタンスを Azure 接続にデプロイすることで、ローカル テストが既存のアプリケーションに影響を与えないようにすることができます。

インストール方法やエクスポート プロセスのチュートリアルなど、ツールの詳細については、次のいずれかのパスに沿ってご確認ください。

  • Logic Apps
  • Features
  • SDK and Tools

関連製品