ナビゲーションをスキップする

Cloud Shell にアクセスするための拡張オプション

公開日: 1月 05, 2018

Azure Portalshell.azure.comAzure mobile app、Azure のドキュメント (例: Azure CLI 2.0)、VS Code Azure Account の拡張機能など、さまざまなアクセス ポイントから、最新のコマンド ライン エクスペリエンスをお楽しみください。

専用 URL で簡単アクセス

Azure Cloud Shell なら、認証されたブラウザー ベースのシェル エクスペリエンスを使用するどの Web ブラウザー上でも、最新のコマンド ライン エクスペリエンスで生産的に作業を進めることができます。アクセスを簡単かつ迅速にするため、専用 URL を使用したスタンドアロンの Cloud Shell エクスペリエンスである shell.azure.com を作成しました。また、次の URL でお好みのシェル環境を指定できます。

  • shell.azure.com/bash
  • shell.azure.com/powershell

埋め込みの Cloud Shell ボタンでお客様のコンテンツにアクセス

[Launch Cloud Shell] (Cloud Shell の起動) ボタンをプロジェクトの readme ファイル、ドキュメント、ブログ記事に埋め込んで便利にすることができます。このボタンによりユーザーは専用のブラウザー ウィンドウで、認証された事前構成済み Cloud Shell 環境を使用して、プロジェクトを実行したり、コマンドをテストしたり、チュートリアルに従って作業したりできます。

Markdown:

[![Launch Cloud Shell](https://azurecomcdn.azureedge.net/mediahandler/acomblog/launchcloudshell.png "Launch Cloud Shell")](https://shell.azure.com)

HTML:

<a style="cursor:pointer" onclick='javascript:window.open("https://shell.azure.com", "_blank", "toolbar=no,scrollbars=yes,resizable=yes,menubar=no,location=no,status=no")'><image src="https://azurecomcdn.azureedge.net/mediahandler/acomblog/launchcloudshell.png" /></a>

詳細については、「Azure Cloud Shell の埋め込み」をご覧ください。

VSCode の統合

Azure Account の拡張機能をインストールすれば、VSCode 内から Cloud Shell にアクセスしてターミナルとして使用できます。

azure-cloud-shell-in-vs-code-lg

開始方法:

  1. VSCode をバージョン 1.18 以降に更新します。
  2. Azure Account 拡張機能をインストールします。
  3. VSCode を再起動します。
  4. Azure の [サインイン] でログインします。
  5. Azure の [Open Bash in Cloud Shell] (Cloud Shell 内で Bash を開く)、または Azure の [Open PowerShell in Cloud Shell] (Cloud Shell 内で PowerShell を開く) を選択して起動します。

この拡張機能と使用できるコマンドの詳細については、Visual Studio Marketplace の Azure Account 拡張機能に関するページをご覧ください。

  • Cloud Shell
  • Management

関連製品