ナビゲーションをスキップする
プレビュー

Azure Backup を使用して RHEL 上で実行されている SAP HANA データベースをバックアップする

公開日: 5月 27, 2020

2020 年 6 月 1 日より、SAP HANA を実行し広く使用されている Linux オペレーティング システムの 1 つである、Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 向け Azure Backup の提供がプレビューで開始されます。このプレビューは、ドイツ北東部、ドイツ中部、フランス南部、US Gov アイオワを除くすべての Azure リージョンで利用できるようになります。

Azure Backup は Azure のネイティブのバックアップ ソリューションであり、SAP によって BackInt 認定されています。このオファリングは、Azure Backup のゼロインフラストラクチャ バックアップの構想と一致しており、バックアップ インフラストラクチャのデプロイと管理が不要になります。この機能を使用して、Azure Virtual Machines 上で実行されている SAP HANA データベースのバックアップと復元をシームレスに行うことができます。また M シリーズの仮想マシンもサポートされており、Azure Backup が提供するエンタープライズ管理機能を活用できます。

RHEL で現在サポートされているシナリオをご覧ください

こちらのチュートリアルを使用して、作業を開始してください。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • Azure Backup
  • Red Hat Linux
  • Features

関連製品