ナビゲーションをスキップする
プレビュー

Azure Object Anchors のプライベート プレビューが開始されました

公開日: 9月 22, 2020

デジタルと物理の世界を融合させる Mixed Reality では、多くの場合、デジタル コンテンツと物理オブジェクトの位置合わせを行う必要があります。現在、多くのお客様は、QR コードなどの物理的なマーカーと手作業による位置合わせでこのシナリオを実行しています。Azure Object Anchors を使用すると、Mixed Reality の開発者は、3D コンテンツを物理的な世界のオブジェクトに自動的に位置合わせし、固定することができます。  Object Anchors により、3D コンテンツと実在するオブジェクトの位置合わせが行われるため、操作を大幅に削減し、位置合わせに伴うエラーを減らし、ユーザー エクスペリエンスを向上させることができます。 

トヨタ、CAE Healthcare、Bouvet などのお客様が、タスク ガイダンスやトレーニング シナリオの実現のために Object Anchors を評価しました。Object Anchors を使用することで、3D コンテンツの位置合わせに伴うエラーを減らし、デジタルと物理のオブジェクトを一緒に操作する作業を開始するまでの時間を短縮できました。

Object Anchors と、その他の Azure Mixed Reality サービスである Azure Spatial AnchorsAzure Remote Rendering を共に使用することで、お客様は真に没入感のあるMixed Reality エクスペリエンスを構築することができ、現場の従業員、教育者、学生、デザイナー、クリエイターがより多くのことを達成できるようになります。Object Anchors の詳細については、テクニカル ブログの投稿をご覧ください。 

 

 

  • Features
  • Services