プレビュー

Azure VM Image Builder サービスは、2020 年第 4 四半期に一般提供が開始される予定です

公開日: 5月 19, 2020

Azure Image Builder サービスを使用すると、イメージ構築パイプラインを自動化することができ、Azure や Azure Stack 全体のイメージ構築プロセスを統一して簡素化することができます。Windows と Linux のどちらの仮想マシン イメージを構築する場合でも、既存のイメージ セキュリティ構成を使用してお客様の組織に準拠したイメージを構築し、Linux コマンドまたは Windows Update を使用して既存のカスタム イメージにパッチを適用することができます。Azure Image Builder は、複数の Linux ディストリビューション、Azure Marketplace、Windows Virtual Desktop 環境からのイメージをサポートしており、GPU VM 用のイメージの作成など、特殊な VM サイズに対応したイメージを構築できます。

プレビューでは、次のようないくつかの主要な VM Image Builder 機能を使用できます。

  • グローバル配布と管理を使用して、セキュリティで保護され準拠した VM イメージを作成およびカスタマイズする
  • 既存のカスタム イメージにパッチを適用する
  • Azure および Azure Stack 向けのハイブリッド イメージの構築。
  • Azure DevOps との統合により、新規または既存の構築パイプラインとの統合を実現。
  • Windows Virtual Desktop 環境のイメージ作成サポート。
  • Azure と VNET 接続およびエンタープライズ ネットワーク オプションとの統合により、パブリック IP アドレスがなくても Image Builder をデプロイすることができます。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

作業の開始

  • Services