ナビゲーションをスキップする
提供中

Azure Virtual WAN: 複数の機能と新しいパートナーの一般提供開始

公開日: 7月 06, 2020

Azure Virtual WAN にはハブ アンド スポーク アーキテクチャの使いやすさ、スケーリング、監視の多くの機能が組み込まれており、ネットワークとセキュリティ全体について単一の運用インターフェイスを提供します。 

いくつかの主要な Azure Virtual WAN の機能の一般提供が開始されました。

ハブ間接続: 完全にメッシュ化した仮想ハブを提供。

カスタム ルーティングに高度なルーティングの機能を追加: カスタム ルート テーブルと仮想ネットワーク ルーティングの最適化。

仮想ネットワーク転送: 仮想 WAN に接続された仮想ネットワーク (VNET) 間での 50 Gbps の転送速度。

VPN と ExpressRoute のトランジット : VPN/SD-WAN と ExpressRoute に接続されたサイトとユーザーの間でシームレスな相互接続を実現。

新しい VPN 機能: VPN サイト接続用にカスタム BGP IP (別名 APIPA (Automatic Private IP Addressing)) をサポート。

新しい Virtual WAN パートナー: VMware SD-WAN by Velocloud および Cisco Meraki で、ブランチ VPN/SD-WAN デバイスと Azure Virtual WAN VPN サービス間の IPsec 接続の自動化がサポートされるようになりました。

詳細については、Azure Virtual WAN のドキュメントをご覧ください。

  • Virtual WAN
  • Services

関連製品