Azure SQL Database での新しい基本、標準、プレミアム プレビューの導入に関するお知らせ

公開日: 4月 24, 2014

Azure SQL Database は、プレビュー段階にある "Premium" に加えて、"Basic" および "Standard" という 2 つの新しいサービス レベルを導入します。Web および Business サービス エディションは、12 か月後に提供終了します。新しいレベルでは 6 つのパフォーマンス レベルにまたがる予測可能なパフォーマンスが提供され、軽量レベルから重量レベルまでのトランザクションを処理するアプリケーションの需要に対応することができます。 さらに、新しいレベルでは、さまざまなビジネス継続性機能、さらに強力なアップタイムに関するサービス レベル アグリーメント (SLA)、低価格で大容量のデータベース、強化された請求エクスペリエンスが提供されます。

  • Basic:ワークロードの低いトランザクション アプリケーション向けに設計されています。「基本」のパフォーマンス目標は、予測可能な時間単位のトランザクション レートです。
  • Standard: Standard は、クラウド向けに設計したビジネス アプリケーションに適しています。Premium レベルと Basic レベルの中間のパフォーマンスとビジネス継続性機能を提供します。「標準」のパフォーマンス目標は、予測可能な分単位のトランザクション レートです。
  • プレミアム:ミッション クリティカルなデータベース用に設計されており、最高のパフォーマンス レベルと高度なビジネス継続性機能へのアクセスを提供します。「プレミアム」のパフォーマンス目標は、予測可能な秒単位のトランザクション レートです。

新しいサービス層の詳細については、次のページをご覧ください。

SQL Database レベルのプレビュー料金には、一般提供料金からの割引価格が適用されます。料金の詳細については、SQL Database の料金詳細についての Web ページをご覧ください。

  • Pricing & Offerings