提供中

単一データベースに対する Azure SQL Database Hyperscale のサポートが利用可能

公開日: 5月 06, 2019

新しい Azure SQL Database の Hyperscale サービス レベルは、高度にスケーラブルであるため、必要に応じてデータベースを最大 100TB まで拡張できます。  Hyperscale データベース バックアップはほぼ瞬時に行われ、バックアップの作成に必要な時間や、スケールアップまたはスケールダウンに必要な時間は、データの量に関連しなくなっています。  Hyperscale データベースでは、スケールアップとスケールアウトがデータベースのサイズに関係なく一定時間で迅速に行われます。この新しいサービス レベルには、コンピューティング リソースとストレージ リソースを独立してスケーリングできるため、ワークロードのパフォーマンスを柔軟に最適化できるというメリットもあります。 Hyperscale の一般提供が始まり、実質的に、ストレージ リソースを事前にプロビジョニングしておく必要がなくなり、ストレージ サイズの制限も受けないため、アプリの拡張の可能性が大きく広がります。詳細については、こちらのドキュメントを参照してください。 

詳細については、Azure ブログをご覧ください

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • Azure SQL Database
  • Features
  • Microsoft Build