提供中

Azure SQL Database の既定の構成が変更されます

更新: 3月 12, 2020

Azure SQL Database に、最新の Gen 5 ハードウェアが導入され、最適なサービス パフォーマンスを実現できるようになりました。その結果、既定のデータベース構成と既定のエラスティック プールの構成が、すべての新しい Azure SQL データベースに対して変更されます。

2020 年 3 月 9 日より、新しいデータベースとエラスティック プールの既定の構成は次のようになります。

  • データベース

    • 汎用レベル - Gen 5 ハードウェアに 2 つの仮想コアがプロビジョニング

    • ビジネス クリティカル レベル - Gen 5 ハードウェアに 2 つの仮想コアがプロビジョニング

  • エラスティック プール

    • 汎用レベル - Gen 5 ハードウェアに 2 つの仮想コアがプロビジョニング

    • ビジネス クリティカル レベル - Gen 5 ハードウェアに 4 つの仮想コアがプロビジョニング

無料試用版プログラムに参加しているお客様は、汎用レベルのデータベースとエラスティック プール (Gen 5 ハードウェアに 2 つの仮想コアがプロビジョニング) にアクセスできます。

Gen 4 ハードウェアに既存のデータベースとエラスティック プールがあり、それを新しいものでも引き続き使用する場合は、Azure Portal 内またはスクリプトを使用して、Gen 4 ハードウェア オプションを選択します。新しいデータベースまたはプールの作成の自動化にスクリプトを利用している場合は、優先するハードウェア オプションを使用してデータベースを作成するようそれらを更新します。 

サンプル スクリプトについては、次のドキュメントをご覧ください。 (T-SQLCLIPowerShell)。

  • Azure SQL Database
  • Services

Related Products