ナビゲーションをスキップする

Azure Maps Creator v1 プレビューは 2021 年 9 月 6 日に廃止される予定です

公開日: 7月 14, 2021

Azure Maps Creator バージョン 2.0 の一般提供 (GA) が開始されました。バージョン 1.0 は 2021 年 9 月 6 日に廃止される予定です。その日までに、バージョン 2.0 の使用に移行してください。この廃止は、Conversion、Dataset、Tileset、Feature State、Web Feature API のバージョン 1.0 に影響します。Azure Maps Creator バージョン 2.0 のより豊富なメリットを活用できるように、なるべく早期に切り替えることをお勧めします。

必要なアクション

2021 年 9 月 6 日までに Azure Maps Creator のバージョン 2.0 に移行してください。

現在、Creator サービス (プレビュー) バージョン 1.0 を使用している場合は、次の点に注意してください。

  • Conversion API バージョン 1.0 から生成された変換結果は、Dataset Create API バージョン 2.0 に入力として渡すことはできません。Conversion バージョン 2.0 を使用して新しい変換を作成することをお勧めします。
  • Azure Maps Creator バージョン 1.0 を使用して作成された既存の描画パッケージ、データセット、機能の状態、タイルセットは、Creator サービス バージョン 2.0 で使用できます。
  • バージョン 1.0 の提供終了は、Azure Maps Web SDK で構築されたアプリケーションには影響しません。

現在 Data Service バージョン 1.0 を使用している場合は、次の点に注意してください。

  • Creator Conversion API バージョン 2.0 を対象とした描画パッケージでは、新しいデータ形式 'dwgzippackage' を使用する必要があります。
  • API バージョン 1.0 を使用してアップロードされたすべてのデータは、Creator サービスと Spatial API で使用できます。

ヘルプとサポート

Microsoft のカスタマー サクセス マネージャーまたは Microsoft パートナーと共同で作業している場合は、各個人にご連絡ください。 サポート プランをご利用で、技術的な支援が必要な場合は、サポート リクエストを作成してください。

  • Azure Maps
  • Retirements

関連製品