提供中

Apache Kafka 用の Azure Event Hubs が利用可能になりました

公開日: 11月 14, 2018

Apache Kafka 用の Azure Event Hubs では、2 つの強力な分散ストリーミング プラットフォームが統合されています。これにより、サーバーまたはネットワークを管理する必要なしに幅広い Kafka エコシステム アプリケーションにアクセスできるようになりました。Event Hubs は、シンプルで信頼性および拡張性の高い、フルマネージドのリアルタイム データ インジェスト サービスです。Event Hubs は分散ストリーミング プラットフォームなので、あらゆるソースからデータをストリーム処理でき、何百万ものイベントを毎秒保存して処理できます。これにより、動的なデータ パイプラインを構築してビジネス上の課題にリアルタイムで対応することができます。Kafka 用の Event Hubs は Kafka エンドポイントを提供しており、Kafka 1.0 以降のプロトコルを実行するあらゆる Kafka クライアントが、簡単な構成の変更で Event Hubs との間でイベントをパブリッシュおよびサブスクライブできるようにします。MirrorMaker などの Kafka エコシステム アプリケーションに簡単にアクセスしつつ、Capture (Blob Storage または Data Lake Storage への自動配信)、自動インフレ (スループットの自動スケーリング)、geo ディザスター リカバリーなどの Event Hubs 機能も活用できます。この統合により、オンプレミスのデータをクラウドに簡単に読み込み、Azure Stream Analytics や Azure Databricks などのネイティブの Azure サービスによる分析を利用できるようにすることができます。 

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • Event Hubs
  • Services

関連製品