ナビゲーションをスキップする
プレビュー

Azure Database for PostgreSQL – Hyperscale (Citus) の同一リージョンの読み取りレプリカのパブリック プレビュー開始

公開日: 4月 14, 2021

Azure Database for PostgreSQL - Hyperscale (Citus) では、1 つのサーバー グループ (「プライマリ」または「ソース」) から同じリージョン内の別のサーバー グループ (「レプリカ」) へのデータの非同期レプリケーションがサポートされるようになりました。この機能により、読み取り負荷の高いワークロードをスケールアウトし、お客様の好みに応じてレプリカ サーバー グループ間で負荷を分散することができます。レプリカ サーバー グループは読み取り専用であり、書き込みが行われるのはプライマリ サーバー グループ ノードのデータ変更からレプリケートされたときです。レプリカは、Azure portal を使用して管理できます。現時点では、読み取りレプリカは米国東部リージョンでのみ、プレビュー版として提供されています。

Hyperscale (Citus) 読み取りレプリカの詳細についてご確認ください。

  • Azure Database for PostgreSQL
  • Features
  • Management
  • Open Source