ナビゲーションをスキップする
提供中

Azure Database for MySQL:読み取りレプリカの一般提供開始

公開日: 2月 25, 2019

Azure Database for MySQL では、1 つの Azure Database for MySQL サーバー (マスター) のデータを同じリージョン内の最大 5 つの Azure Database for MySQL サーバー (レプリカ) に非同期で連続的にレプリケートできるようになりました。これにより、読み取り負荷の高いワークロードを 1 つの Azure Database for MySQL サーバーのキャパシティの制約を超えて拡張し、ユーザーの設定に従ってレプリカ サーバーに分散できます。レプリカ サーバーは、マスターでのデータ変更からレプリケートされた書き込みを除いて読み取り専用です。レプリカ サーバーへのレプリケーションを停止すると、このサーバーは読み取りと書き込みを受け入れるスタンドアロン サーバーになります。

読み取りレプリカと、これを Azure portal または Azure CLI で作成する方法について、詳細をご覧ください。

 

  • Azure Database for MySQL
  • Features