提供中

Azure Data Box Disk が東アジアで提供開始

公開日: 12月 18, 2019

Azure Data Box Disk を東アジア (香港) リージョンで利用できるようになりました。Data Box Disk を既に利用できるその他の Azure リージョン (米国、EU、カナダ、オーストラリア、日本、韓国、シンガポール、Azure Government (米国)) に続き、追加されたものです。詳細については、利用可能なリージョンのページをご覧ください。

Data Box Disk は、Azure へのオフライン データ転送用の SSD ディスクベースのオプションです。Azure への定期的なデータ移行にも、1 回限りのデータ移行にも適しており、最大 40 TB まで対応しています。特に、複数のリモートまたはブランチ オフィスからのデータ移行に非常に適しています。安全にデータ転送を行えるよう、Microsoft はサービス提供の一環として、USB 3.1/SATA II/III インターフェイスを備え、暗号化された SSD ディスクをお客様に送付し、また Microsoft のデータセンターへの転送および返送サービスを提供します。 

Data Box Disk では、GPv1、GPv2、Azure BLOB ストレージなどのさまざまなストレージの種類と、ブロック BLOB、ページ BLOB、Azure Files、Azure Managed Disks などの宛先の取り込みがサポートされています。詳細をご覧ください。

Data Box Disk を注文して、オンプレミスのデータを Azure に移行しましょう。

  • Data Box Disk
  • Pricing & Offerings