提供中

Azure Cosmos DB API が MongoDB バージョン 3.6 をサポートするようになりました

公開日: 11月 27, 2019

MongoDB 用 Azure Cosmos DB API で、MongoDB ワイヤ プロトコル バージョン 6 とサーバー バージョン 3.6 がサポートされるようになりました。Azure portal を使用してプロビジョニングされたすべての新しいアカウントには、サーバー バージョン 3.6 でプロビジョニングするオプションがあります。既存のアカウントはバージョン 3.2 または 3.4 のままとなり (構成に基づく)、完全にサポートされます。新しい機能には、複合インデックス、ChangeStream API のサポート、共有データベースのスループットを使用したシャーディングされていないコレクションの作成、集約パイプラインのステージと演算子の一般提供が含まれます。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • Azure Cosmos DB
  • Features

関連製品