プレビュー

Azure Blueprints - NIST SP 800-53 R4 ブループリント リリースの提供開始

更新: 9月 04, 2019

Azure に組み込まれた一連のブループリント サンプルは、環境を Azure でホストする際のコンプライアンス義務への対応を支援する目的で提供されています。最新リリースは NIST SP 800-53 R4 ブループリントで、これは、Azure Policy 定義のコア セットを特定の NIST SP 800-53 R4 コントロールにマッピングします。NIST SP 800-53 に基づくコンプライアンス要件が課されている米国政府機関などでは、Azure 環境のコンプライアンスをプロアクティブに管理および監視するのにこのブループリントが役立ちます。Azure Policy を使用すると、ガバナンス ガードレールが提供され、特定の NIST SP 800-53 R4 コントロールを評価できます。また、これらのコントロールを実装する必要のある、Azure にデプロイされた任意のアーキテクチャのポリシーのコア セットを使用できるようになります。

NIST SP 800-53 R4 コントロール マッピングは、ポリシーに関連する詳細、およびそれらがさまざまな NIST SP 800-53 R4 コントロールを処理する方法に関する詳細を提供します。リソースはアーキテクチャに割り当てられると、コンプライアンスに違反していないかどうかを Azure Policy によって評価されます。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • Azure Blueprints
  • Compliance
  • Management

Related Products