提供中

Azure Backup で Azure ファイル共有の誤削除からの保護を提供開始

公開日: 5月 27, 2020

サイバー攻撃または誤削除からの保護を提供するために、Azure Backup でバックアップされたファイル共有の誤削除または悪意のある削除からの保護を提供することで、Azure ファイル共有のスナップショット管理ソリューションのセキュリティ レベルがさらに向上しました。今では、悪意のあるアクターによってファイル共有が削除された場合でも、ファイル共有のコンテンツと復旧ポイント (スナップショット) が構成可能な保有期間の間保持されるため、データを失うことなくソースのコンテンツとスナップショットを正常かつ完全に回復できます。

ファイル共有の保護を構成すると、Azure Backup で保有期間が 14 日間に設定された論理的な削除機能がストレージ アカウント レベルで有効になります。要件に従って、保有期間の設定をリセットすることもできます。この設定によって、誤った削除操作の後にファイル共有のコンテンツとスナップショットを回復できる時間枠が決まります。復旧ポイントはこの期間中維持され、ファイル共有の削除を取り消すとバックアップの実行が正常に開始されますが、追加の構成は必要ありません。

サポートされているリージョンの一覧をご覧ください。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • Azure Backup
  • Features

関連製品