ナビゲーションをスキップする
提供中

Azure IoT Hub - 新しいメッセージ ルーティング機能が利用可能

公開日: 9月 24, 2018

Azure IoT Hub メッセージ ルーティングを使用すると、IoT ソリューションの開発がシンプルになるほか、信頼できるスケーラブルな方法で、自分のデバイスからクラウド サービスにメッセージを自動的に送信できます。ルーティング クエリを使用して、カスタム フィルターを適用したり、最も重要なデータだけをサービス接続エンドポイントに送信したりできます。

メッセージ ルーティングで新しい機能が使用できるようになりました。以前から使用できる、メッセージ プロパティとメッセージ本文に基づくクエリに加えて、デバイス ツインのタグとプロパティに基づくクエリを実行できます。そのうえ、メッセージ ルーティング向けの新しい Azure Portal エクスペリエンスでは、ルートとエンドポイントの間の移動がシンプルになっており、使いやすさがさらに向上しています。

使用を開始する場合は、こちらのチュートリアルをお試しください。

 しくみについては、こちらの動画をご覧ください。

  • Azure IoT Hub
  • Services

関連製品