Azure SQL Database のマネージド インスタンス用の自動フェールオーバーの提供開始

2019年9月18日 に投稿済み

一般提供が開始された自動フェールオーバー グループでは、マネージド インスタンスの geo 冗長コピーが作成および管理されるため、致命的な障害や予期しない他のイベントが発生した場合でも、ビジネスの継続が可能になります。 停止中にフェールオーバーを手動で開始することができます。これを Azure SQL Database サービスに委任することもできます。これは、プライマリ リージョンでサービスの可用性が失われた場合にセカンダリ リージョンに自動的に複数の関連データベースを復元するユーザー定義ポリシーに基づいて行われます。さらに、読み取り専用クエリ ワークロードをオフロードするためにそのセカンダリ インスタンスを使用することができます。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • Azure SQL Database
  • Features