提供中

App Service リージョン Virtual Network 統合の提供が開始されました

公開日: 3月 18, 2020

リージョン Virtual Network 統合機能の一般提供 (GA) が開始され、お客様の仮想ネットワークへのすべての送信呼び出しの送信をサポートするようになりました。Web アプリからのすべての送信トラフィックに対して、ネットワーク NSG や UDR などの機能を使用できます。具体的には、これらの新しい変更により、次のことが可能になります。

  • お客様の仮想ネットワーク経由で RFC1918 以外のエンドポイントにアクセスする。
  • Web アプリからのすべての送信トラフィックをセキュリティで保護する。
  • すべての送信トラフィックを、お客様自身で選択したネットワーク アプライアンスに強制的にトンネリングする。

既存のゲートウェイに必須の Virtual Network 統合機能は引き続きサポートされます。他のリージョンの仮想ネットワーク、または従来の仮想ネットワークとの統合をサポートしています。この機能は、すべてのパブリック リージョンで一般提供が開始され、Windows アプリにのみ適用されます。Linux アプリ向けリージョン Virtual Network 統合はまだプレビュー中です。

リージョン Virtual Network 統合を使用するには、お使いのアプリが Standard、Premium、Premiumv2、またはエラスティック Premium App Service プランに含まれている必要があります。この機能は、お客様の仮想ネットワークに既に存在する App Service 環境とは関係のないものです。これは、お客様のアプリによって行われる送信呼び出し専用であり、お客様のアプリへのプライベート アクセスを有効化することはありません。

詳細についてはこちらをご確認ください

App Service ネットワーク機能の詳細についてご確認ください。

詳細についてはこちら (英語) をご覧ください

  • App Service
  • Features

関連製品