ナビゲーションをスキップする

App Service Environment バージョン 1 とバージョン 2 は、2024 年 8 月 31 日に廃止されます

公開日: 3月 28, 2022

Microsoft は 2021 年 8 月に、Azure Cloud Services (クラシック) が 2024 年 8 月 31 日に廃止されることを発表しました。App Service Environment バージョン 1 およびバージョン 2 は Azure Cloud Services (クラシック) 上で動作するため、App Service Environment バージョン 1 およびバージョン 2 も同日付で廃止されます。その前に、App Service Environment バージョン 3 に移行してください。

App Service Environment は、App Service アプリを大規模かつ安全に実行するために完全に分離された専用の環境を提供する、App Service の機能です。App Service Environment バージョン 3 は、より使いやすく、Windows と Linux の両方で最大 8 コアと 32 GB RAM まで増やすことができる、より高速なスケーリングが可能なより強力なインフラストラクチャで動作し、よりシンプルなネットワーク トポロジを備えています。App Service Environment のバージョン 1 およびバージョン 2 と、バージョン 3 の簡単な比較を次に示します。

App Service Environment バージョン 1 およびバージョン 2

App Service Environment バージョン 3  

  • フロントエンドのスケーリングの管理が必要 

  • App Service Environment バージョン 3 は、より新しく、よりパフォーマンスの高い Virtual Machine Scale Sets インフラストラクチャ上で実行される 

  • グローバル ピアリング間のアクセスなし  

  • 内部の VIP App Service Environment バージョン 3 のアプリは、グローバル ピアリングをまたいで到達可能   

  • 各 App Service Environment の定額スタンプ料金  

  • スタンプ料金が不要になり、予約インスタンス価格での利用が可能になるため、価格を抑えることが可能  

2024 年 8 月 31 日以降、App Service Environment バージョン 1 およびバージョン 2 のサポートは終了し、これらの App Service Environment およびその上で動作するアプリケーションは使用できなくなります。 

必要なアクション 

サービス停止を避けるため、2024 年 8 月 31 日までに手順に従い、App Service Environment バージョン 3 に移行してください。       

ヘルプとサポート  

ご質問がある場合は、Microsoft Q&A でコミュニティのエキスパートから回答を得ることができます。サポート プランをご利用で、技術的な支援が必要な場合は、サポート リクエストを作成してください。   

  • App Service
  • Retirements