提供中

Event Grid の高度なフィルターの一般提供を開始

Updated: 5月 29, 2019

Event Grid でメッセージをルーティングするために使用される高度なフィルターの一般提供が開始されました。JSON 内の入れ子になったオブジェクトの数は制限されず、コンピューティング サービスに渡して処理を行う前に、イベントのフィルター処理をさらに細かく実行できます。 これにより、data.key1.key2.key3…keyN をフィルター処理できるようになりました。

次の演算子を使用して、イベントの任意のフィールドに基づいてフィルター処理を実行することにより、ほぼ無限の可能性が広がります。StringContains、StringBeginsWith、StringEndsWith、StringIn、StringNotIn、NumberGreaterThan、NumberGreaterThanOrEquals、NumberLessThan、NumberLessThanOrEquals、NumberIn、NumberNotIn、BoolEquals。

詳細に関しては Azure ブログをご覧ください

  • Event Grid
  • Features
  • Services

Related Products