Azure IoT Suite

これまで利用されていなかったデータを取り込んで分析し、ビジネスの成果を改善

人気のソリューション

リモート監視

デバイスを接続し監視してこれまで利用されていなかったデータを分析し、処理を自動化することで、ビジネスの成果を改善できます。

予測的なメンテナンス

デバイスを接続して監視することにより、メンテナンスの必要性を予測し、予定外のダウンタイムを回避できます。

コネクテッド ファクトリ

OPC UA により工場の産業デバイスを接続および監視して洞察を獲得し、業務の生産性を向上させることができます。

その他のソリューションの表示

すばやく接続し、効率よくスケーリング

Microsoft Azure IoT Suite を使用して、すぐに始めましょう。事前に構成されたソリューションを利用して、モノのインターネット (IoT) ソリューションの開発を加速させることができます。複数のプラットフォーム (Linux、Windows、リアルタイム オペレーティング システムなど) 向けのデバイス SDK を使用して、新しいデバイスを追加し、既存のデバイスを接続できます。ほんの数台のセンサーから、何百万台ものデバイスの同時接続まで簡単にスケール調整が可能なので、プロジェクトの規模に関係なく、Azure のグローバルな可用性を頼りにできます。

これまで利用されていなかったデータを分析し、アクションをとる

これまで利用されていなかった、デバイスやセンサーからのデータを収集し、組み込みの機能を使用してそのデータを視覚化し、それに基づいてアクションをとることができます。SQL ベースの構文を使用し、スケーラブルでパフォーマンスと回復性の高い方法でリアルタイムの分析をセットアップできます。複雑なインフラストラクチャやソフトウェアを管理する必要はありません。膨大なアルゴリズム ライブラリを使用して、予測分析ソリューションを拡張できます。さらに、R や Python などの言語のコードをワークスペースに直接統合することによって、リアルタイム分析と機械学習のソリューションを拡張できます。

ビジネスを統合し、変革する

Azure IoT Suite は、ご使用のシステムやアプリケーション (Salesforce、SAP、Oracle Database、Microsoft Dynamics など) に簡単に統合できるので、データへのアクセスがシンプルになり、さまざまな異なるシステムを最新のものに保つことができます。開発に多大の労力をかけなくても、モバイル プッシュ通知エンジンを介して異種デバイスに数百万件のメッセージを送信できます。Microsoft やサード パーティの Web API と連携するモバイル アプリケーションや Web アプリケーションを作成できます。また、OAuth 2.0 を使用して、セキュリティで保護された独自の Web API を作成することも可能です。

デバイスごとの認証により IoT ソリューションのセキュリティを強化

接続されるデバイスごとに ID と資格情報を個別にセットアップすることにより、クラウドからデバイスへのメッセージと、デバイスからクラウドへのメッセージの両方について、機密性を保持します。また、特定のデバイスのアクセス権を選択的に取り消すことにより、システムの整合性を維持できます。

人気のある Azure IoT 認定デバイス

Beaglebone Green
Beaglebone Black
Minnowboard Max
Intel Edison
Raspberry Pi
Freescale FRDM K64

Azure IoT Suite サービス

IoT デベロッパー センター

デバイスを Microsoft Azure

詳細情報

ブログ

IoT Suite と IoT Hub に対応した すべてのデバイスとプラットフォームを確認できます。

詳しい説明

Microsoft IoT

お客様のモノ、 つまりお客様のビジネスにとって最も重要なモノ からモノのインターネット (IoT) を始めることができます。

詳細情報