ナビゲーションをスキップする

Azure 上の Docker

エンタープライズ向けコンテナー アプリをクラウドでセキュリティ保護して管理

アプリケーションとインフラストラクチャを最新化

アプリを Azure に迅速かつ簡単に移行して、セキュリティを強化するとともにアプリ サービスを最新化できます。Azure に Docker をデプロイすると、Linux または Windows の最新アプリと従来のアプリを、エンタープライズ レベルのセキュリティ、サポート、スケールで実行できます。

統合された管理、セキュリティ、コスト削減を実現

Docker コンテナー内の従来のアプリおよびクラウド アプリに対して、同一の運用モデルとセキュリティで保護されたサプライ チェーンを活用することで、運用コストを削減しつつ効率性を高めます。

Docker の利点

  • Linux および Windows サーバー コンテナーをサポート。
  • マイクロサービスと従来のアプリのワークロードをサポートする柔軟性。
  • グラフィカル ユーザー インターフェイス ベースの統合された管理と操作。
  • きめ細かなロールベースのアクセス制御 (RBAC)、およびライトウェイト ディレクトリ アクセス プロトコル (LDAP) と Azure Active Directory の統合をサポート。
  • サプライ チェーンのセキュリティ性を高める、エンドツーエンドのセキュリティ モデル。

Azure 統合の利点

  • なじみのある Azure 管理者ユーザー エクスペリエンス。
  • 基盤となる Azure インフラストラクチャとの密な統合により、追加の構成なしでインフラストラクチャのネイティブな機能が利用可能。
  • セキュリティで保護された、管理が簡単な Azure ネットワークとインスタンスの構成。
  • プロビジョニングと構成が自動化されたロード バランサー。
MetLife

MetLife では、新しいマイクロサービスおよび従来のアプリの配信において、運用を拡大しつつコストを削減するために Azure と Docker を使用しています。

作業を開始する

Docker 体験版を試す

サブスクリプションのライセンスについて、Docker の営業担当者に問い合わせる

エンタープライズ向けコンテナー アプリをセキュリティで保護して管理