ナビゲーションをスキップする

Azure Arc 対応データ サービス

どこからでも利用できる、データ ワークロードのための拡張されたクラウド データ管理

どこからでも利用できる、Azure Arc 対応データ サービス

お好みのインフラストラクチャを使用して、オンプレミス、エッジ、マルチクラウド環境で Azure データ サービスを実行できます。すべての接続モードがサポートされるようになりました。Azure で最新の情報を入手し、エラスティック スケーリングや、高可用性などの組み込み機能、データ ワークロードの統合管理をご利用ください。現在 Azure Arc 対応のデータベース サービスには Azure SQL (一般提供開始) と Azure PostgreSQL Hyperscale (プレビュー) が含まれており、今後も増える予定です。

あらゆる環境で利用できる、Azure Arc 対応の Azure SQL と PostgreSQL による最新のイノベーション
アプリケーションのダウンタイムが必要ない、高可用性のセットアップや弾力性のあるスケーリングの自動化を含む、サービスとしてのデータベースの利点ト
使い慣れたツールと最新のクラウド課金モデルによってハイブリッド インフラストラクチャを統合管理
Azure との継続的な直接接続がない環境でも、クラウドの利点によりデータ ワークロードをサポート

オンプレミスまたはマルチクラウド環境でクラウドベースのデータベースを実行しながら、迅速なイノベーションを実現します。従来のオンプレミス ソリューションのように 18 か月から 24 か月待つことなく、データ ワークロードのための Azure の最新の機能を活用しましょう。更新プログラムはお客様のポリシーに基づいて自動的に適用されるので、サポート終了による中断はありません。

"Azure data services anywhere" のインフォグラフィックのダウンロード

Azure SQL または PostgreSQL データベースのセルフサービス プロビジョニングとプロビジョニング解除により、アジリティを向上します。高可用性、バックアップ、監視など組み込みの機能によってインスタンスを迅速に起動し、手動でのセットアップと比較して時間とリソースを節約します。オンプレミス データ ワークロードのための使用量ベースの価格モデルにより、使用量についての透明性を向上します。

お使いの環境で Azure データ サービスを実装する方法についての詳細情報

Azure Arc 対応データ サービスにより、クラウドの弾力性をオンプレミスのデータ ソリューションに導入します。ビジネスの必要性に応じてデータ ワークロードを動的にスケーリングして、パフォーマンスを最適化します。アプリケーションのダウンタイムはありません。スケールアップやスケールダウン、スケールアウトによって、読み取りレプリカや、共有のためのノードを増やすことも簡単に行えます。弾力性を備えたスケーリングにより、特定のニーズに合わせて使用した分だけ支払うことができます。

Azure PostgreSQL Hyperscale がスケーリングを実現する方法についてのデモをご覧ください

Azure SQL Managed Instance がスケーリングと読み取りスケールアウトを実現する方法をご覧ください

統合された管理により、オンプレミスとクラウドの環境全体のデータを 1 つのビューで確認できます。Azure SQL や PostgreSQL など、さまざまなリレーショナル データベースに対し一貫した管理エクスペリエンスを維持できます。基になるインフラストラクチャの正常性と容量のビューでデータ層を管理し、パフォーマンスを向上させることができます。お客様に必要なのは、Azure portal、Azure Data Studio、Azure CLI などの使い慣れたツール セットだけです。

Azure インフラストラクチャ以外における Azure の管理およびデータ サービスの有効化に関する詳細

データ ワークロードをどこで実行するか、Azure への継続的な直接接続があるかないかに関わらず、クラウドの利点を活用することができます。ローカルの Azure Arc データ コントローラーは、プロビジョニング、弾力性のあるスケーリング、自動更新、高可用性、バックアップ、監視などのフル セットの管理機能を提供し、セルフホステッド環境全体で最大の柔軟性と一貫性を実現します。

接続モードと要件についての詳細を確認する

データ ワークロードに対して、OPEX と CAPEX モデルの両方を柔軟に使用できます。あらゆる環境で実行されるデータベース インスタンスのための組み込み機能と生産性の向上により、コストを削減します。現在のインフラストラクチャと SQL Server ライセンスへの既存の投資を活用できます。

Azure Arc 対応データ サービスの価格

Azure Arc 対応データ サービスの価格モデルは Azure のサービスに準拠していますが、インフラストラクチャ コンポーネントのコストは請求されません。さらに、SQL Server のお客様は Azure ハイブリッド特典を使用して、既存の SQL ライセンスへの投資により、Azure Arc 対応 SQL Managed Instance を導入できます。

Azure Arc の最新情報、ブログ、お知らせ

Azure Arc 対応データ サービスについてよく寄せられる質問

  • 一般提供の発表に関する詳細については、このブログ記事をお読みください。
  • Azure Arc 対応の Azure SQL が一般提供になりました。Azure Arc 対応 PostgreSQL Hyperscale のプレビューが開始されました。お客様のリクエストに基づいて、Azure データ サービスをさらに導入する予定です。
  • 選択したハードウェア上で Azure データ サービスを実行するには、お使いの環境に Kubernetes クラスターをオーケストレーション ファブリックとして用意する必要があります。サポート対象として主要な Kubernetes ディストリビューションを扱う予定です。
  • Azure Arc では管理用のデータベース管理タスクが大規模に自動化されます。高速プロビジョニング、オンデマンドの柔軟なスケール、パッチ適用、高可用性のセットアップ、バックアップと復元、監視などをすぐに利用できます。また Azure Arc では、お使いの環境で実行しているデータベースに対する高度なデータ セキュリティ、Azure Backup、Azure Monitor、Azure Policy、Azure ロールベースのアクセス制御を拡張することにより、オンプレミスのデータ ソリューションを提供します。詳細については、インフォグラフィックをダウンロードしてください。
  • Azure SQL は、Azure でホストされている SQL Server エンジンに対して、IaaS と PaaS 全体でいくつかの種類のデプロイおよび管理オプションを提供しています。Azure Arc 対応 SQL Managed Instance はサービスとしてのプラットフォームのクラウドの利点を提供しますが、Azure Arc 対応サーバー上の SQL Server は、Azure Virtual Machines の SQL Server と同様の機能を提供します。決定を下す際の参考として、「Making sense of Azure and Azure Arc deployment options for SQL Server」 (SQL Server 向けの Azure と Azure Arc デプロイ オプションを理解する) をご覧ください

お使いのインフラストラクチャの Azure Arc 対応データ サービスの詳細情報

今すぐ開始