Azure Arc 対応データ サービス

Azure データ サービスをオンプレミス、マルチクラウド、エッジ環境で利用する

Azure Arc 対応データ サービスをどこでも実行

お好みのインフラストラクチャで Kubernetes を使用して、オンプレミス、エッジ、マルチクラウド環境で Azure データ サービスを実行できます。Azure の最新のイノベーション、柔軟なスケール、データワークロードの統合管理を、クラウドへの直接接続の有無に関係なく利用できます。

Azure Arc 対応の Azure SQL Managed Instance と Azure PostgreSQL Hyperscale のプレビューが提供開始されました。さらに多くの Azure データ サービスが追加される予定です。

Azure Arc 対応 SQL Managed Instance や Azure Arc 対応 PostgreSQL Hyperscale など、Azure の最新のイノベーションをあらゆる環境で利用

高可用性のセットアップや柔軟なスケーリングをアプリケーションのダウンタイムなしに大規模に自動化

使い慣れたツールと最新のクラウド課金モデルによってハイブリッド インフラストラクチャ全体を統合管理

接続および切断されたシナリオの両方に対応できる統合された管理性、セキュリティ機能、柔軟なスケールなどのクラウドの利点

常に最新

最新の Azure の機能にアクセスして、オンプレミスのデータ ワークロードに適用できます。常に最新の SQL を提供する Azure Arc 対応 SQL Managed Instance や Azure Arc 対応 PostgreSQL Hyperscale などのさまざまな Azure データ サービスの中からお選びいただけます。ポリシーに基づいてロールアウトを制御しながら、アプリケーションのダウンタイムなしで最新のパッチとアップグレードを取得する自動更新を設定できます。

"Azure data services anywhere" のインフォグラフィックのダウンロード

柔軟なスケール

データセンターでクラウド オートメーションと柔軟なスケールを使用して、データ ワークロードのパフォーマンスを最適化します。インスタンスが数秒で起動し、データベース管理タスクが簡素化されます。たとえば、数回クリックするだけで高可用性をセットアップできます。アプリケーションのダウンタイムなしで、容量に基づいてデータ ワークロードを動的にスケーリングし、読み取りレプリカの追加またはシャーディングのために簡単にスケールアップやスケールアウトを実行できます。

お使いの環境で Azure データ サービスを実装する方法についての詳細情報

統合された管理

オンプレミスとクラウドの環境全体のデータを 1 つのビューで確認できます。Azure SQL や PostgreSQL など、さまざまなリレーショナル データベースに対し一貫した管理エクスペリエンスを維持できます。基になるインフラストラクチャの正常性と容量のビューでデータ層を管理し、パフォーマンスを向上させることができます。お客様に必要なのは、Azure portal、Azure Data Studio、Azure CLI などの使い慣れたツール セットだけです。

Azure インフラストラクチャ以外における Azure の管理およびデータ サービスの有効化に関する詳細

比類のないセキュリティ

Azure Security Center の高度な脅威の防止と脆弱性評価を使用して、環境内のデータ ワークロードを保護します。ハイブリッド インフラストラクチャ全体の複数のデータ ワークロードに、セキュリティ ポリシー、リソースの境界、ロールベースのアクセス制御を簡単に設定できます。

切断されたシナリオのサポート

直接または継続的なクラウド接続の有無にかかわらず、同じ Azure の利点を利用できます。ローカルの Azure Arc データコントローラーは、セルフホステッド環境で、プロビジョニング、柔軟なスケーリング、自動更新、高可用性、バックアップ、監視などのフル セットの管理機能のを提供します。

Azure ハイブリッド ソリューションに関する詳細

Azure Arc 対応データ サービスはプレビュー中です

現時点では、このサービスの使用にコストはかかりません。

Azure Arc の最新情報、ブログ、お知らせ

Azure Arc 対応データ サービスについてよく寄せられる質問

テクニカル FAQ をダウンロード
  • プレビューのお知らせの詳細については、こちらのブログをご覧ください。
  • Azure Arc 対応 SQL Managed Instance と Azure Arc 対応 PostgreSQL Hyperscale は現在プレビュー中です。今後、より多くの Azure データ サービスを利用できるようになります。
  • 選択したハードウェア上で Azure データ サービスを実行するには、お使いの環境に Kubernetes クラスターをオーケストレーション ファブリックとして用意する必要があります。サポート対象として主要な Kubernetes ディストリビューションを扱う予定です。
  • Azure Arc では管理用のデータベース管理タスクが大規模に自動化されます。高速プロビジョニング、オンデマンドの柔軟なスケール、パッチ適用、高可用性のセットアップ、バックアップと復元、監視などをすぐに利用できます。また、Azure Arc を使用すると、お使いの環境で実行しているデータベースの高度なデータ セキュリティ、Azure Backup、Azure Monitor、Azure Policy、Azure ロールベースのアクセス制御を拡張することもできます。詳細については、インフォグラフィックをダウンロードしてください。
  • Azure データ サービスをプロビジョニングして管理機能を使用する前に、お使いの環境に前提条件となる Azure Arc データ コントローラーをインストールします。こちらから Azure アカウントで作業を開始しましょう
  • ハイブリッド環境で実行している Azure データ サービスには、クラウド課金モデルが使用されます。さらに、SQL Server をご利用のお客様はライセンスへの既存の投資を使用して、Azure Arc 対応 SQL Managed Instance を導入できます。価格と購入モデルの詳細については、一般提供開始時に提供されます。
  • Azure ハイブリッドの概要にアクセスしてください。
  • こちらから KPMG のお客様事例をご覧ください。
  • 数年前から Microsoft Azure は、Azure 上でホストされている SQL Server エンジン向けに、いくつかの異なるデプロイと管理の選択肢を提供してきました。Azure Arc 対応の SQL Server のリリースにより、さまざまなオプションの範囲がさらに広がりました。こちらの記事をお読みになり、さまざまな選択肢の意味を理解し、意思決定プロセスの支援にお役立てください。

お使いのインフラストラクチャの Azure Arc 対応データ サービスの詳細情報

今すぐ開始