ナビゲーションをスキップする

Custom Vision

貴社の最先端のコンピューター ビジョン モデルを、独自の用途向けに簡単にカスタマイズできます

カスタム コンピューター ビジョン モデルを数分で作成

Azure Cognitive Services の一部である Custom Vision を使用すると、特定のドメイン用に最先端のコンピューター ビジョン画像分析をカスタマイズしたり埋め込んだりすることができます。スムーズなカスタマー エクスペリエンスの構築、製造プロセスの最適化、デジタル マーケティング キャンペーンの促進などに利用できます。機械学習に関する専門知識は不要です。

シナリオに合わせたカスタマイズ

ユース ケースの特定のオブジェクトを認識するようにモデルを設定します。

直感的なモデル作成

シンプルなインターフェイスを使用して、画像識別モデルを簡単に作成できます。

柔軟性の高いデプロイ

クラウドまたはエッジで、Custom Vision をコンテナーで実行します。

組み込みのセキュリティ

データとトレーニング済みのすべてのモデルには、エンタープライズレベルのセキュリティとプライバシーが適用されます。

複雑さを伴わずに精度を達成

いくつかの画像をアップロードし、ラベル付けするだけで、コンピューター ビジョン モデルのトレーニングを開始できます。モデルによって、それらの画像に対するモデル自体のテストが行われ、画像を追加すると、フィードバック ループによって継続的に精度が向上します。開発をスピードアップするには、小売、製造、食品用のカスタマイズ可能な組み込みモデルを使用します。世界最大の錫鉱業企業の 1 つである Minsur が、持続可能な採掘を実現するためにどのように Custom Vision を使用しているかをご覧ください。

事例を読む

モデルの作成を迅速化

ユーザー フレンドリーなインターフェイスに従って、カスタム コンピューター ビジョン モデルの開発と展開を進めます。その後、API に ping を実行して、新しいコンピューター ビジョン モデルで画像にすばやくタグ付けするか、リアルタイムの画像認識を実行するデバイスにモデルをエクスポートします。

インターフェイスの詳細を見る

クラウドからエッジまで、どこにでも配置

独自のシナリオと要件に従って、必要な場所でモデルを実行します。低遅延のシナリオに対応するために、トレーニング済みのモデルをデバイスやコンテナーに簡単にエクスポートできます。

詳しく見る

クラウド AI サービスを使用してアプリのイノベーションを促進する

AI を使用して組織が価値を迅速に実現するための 5 つの主要な方法について説明します。

業界最高レベルの Azure のセキュリティ上に構築する

  • Microsoft ではサイバーセキュリティの研究と開発に年間 $10 億を超える投資を行っています。

  • Microsoft には、データ セキュリティとプライバシーを専門とする 3,500 人を超えるセキュリティ エキスパートがいます。

  • Azure は、他のクラウド プロバイダーを上回る数の認定を受けています。包括的なリストをご確認ください。

競争力のある価格のワールドクラスのカスタム コンピューター ビジョン

初期コストは不要で、料金は使用した分だけ発生します。Custom Vision では、料金は、トランザクション数、トレーニング時間、画像ストレージに基づく従量課金制です。

Custom Vision の使用を開始する

無料の Azure アカウントにサインアップすることで、すぐにアクセスできるようになり、$200 のクレジットを取得できます。

Custom Vision ポータルにサインインします。

Custom Vision を埋め込み、最初のプロジェクトを作成する方法を確認します。

ドキュメントおよびリソース

始める

ドキュメントを読む

Microsoft Learn のコースを受講する

コード サンプルを確認する

コード サンプルを参照する

Volpara Solutions Limited

"Custom Vision is helping us to efficiently reduce mammography image quality issues by identifying non-applicable image types, such as quality control images. This represents breakthrough innovation for millions of screenings around the globe."

Volpara Solutions Limited 社、主任テクニカル エバンジェリスト、PhD、David Murray 氏

よく寄せられる質問

  • リージョンごとの提供状況をご覧ください。
  • Custom Vision を含む Azure Cognitive Services では、99.9% の可用性が保証されています。SLA の詳細情報をご覧ください。
  • はい。Custom Vision はシナリオに合わせてカスタマイズするように設計されているため、モデルをトレーニングするためのデータを提供する必要があります。
  • Custom Vision サービスは、画像間の主な違いをすばやく認識するように最適化されているので、少量のデータを含むモデルでプロトタイプの作成を始めることができます。ラベルあたり 50 個の画像から開始することをお勧めします。問題の複雑さと必要な精度に応じて、最終的なモデルに数百または数千個のサンプルが必要になる場合があります。
  • Project Trove を利用して、お客様のプロジェクトのイメージを収集できます。Project Trove は、写真の撮影者と直接つながることのできるアプリで、お客様のモデルとの関連性の高い、正確な写真を収集することができます。Trove を使用すると、お客様のプロジェクトの説明を投稿したり、探している写真の種類を概説したり、お客様に必要な写真のみを承認したりすることができます。Trove はライセンスとプライバシーのフレームワークを提供しているため、お客様は高品質なデータを確実かつ安全に収集できます。Trove にはこちらからサインアップすることができます。
  • 実際には両方です。このサイトを使用して、データのラベル付けとモデルのトレーニングのためのグラフィカル インターフェイスにアクセスします。または、Custom Vision SDK を使用してこれらを実行します。
  • Cognitive Services には、ユース ケースに応じていくつかの機能が用意されています。独自のモデルの構築を希望しない場合は、Computer Vision のビデオおよび画像認識モデルから始めることをお勧めします。Form Recognizer はドキュメントの処理用に最適化されています。また、音声とビデオ ファイルから高度なメタデータを抽出するための Video Indexer、顔認識と検出のための Face、望ましくないテキストや画像を検出するための Content Moderator があります。

準備が整ったら、Azure の無料アカウントを設定しましょう。

どのようなご用件ですか?