ナビゲーションをスキップする

VPN Gateway の価格

Azure VPN Gateway を使用すると、Azure の仮想ネットワークとオンプレミスの IT インフラストラクチャ間の安全なクロスプレミス接続を確立できます。

VPN Gateway

仮想ネットワークのセットアップは無料です。ただし、Azure でオンプレミスおよび他の仮想ネットワークに接続する VPN Gateway には課金されます。この料金は、ゲートウェイがプロビジョニングされ、利用可能になっている時間に基づいています。

VPN Gateway の種類 料金 Bandwidth S2S トンネル P2S トンネル
Basic $- 100 Mbps 最大 10
1-10: 含まれています
最大 128
1-128: 含まれています
VpnGw1 $- 650 Mbps 最大 30
1-10: 含まれています
11-30: トンネルあたり $-/時間
最大 128
1-128: 含まれています
VpnGw2 $- 1 Gbps 最大 30
1-10: 含まれています
11-30: トンネルあたり $-/時間
最大 128
1-128: 含まれています
VpnGw3 $- 1.25 Gbps 最大 30
1-10: 含まれています
11-30: トンネルあたり $-/時間
最大 128
1-128: 含まれています

月あたりの見積額は 1 か月の使用時間を 730 時間として算出しています。

ExpressRoute ゲートウェイ

ExpressRoute ゲートウェイは、ExpressRoute サーキット使用時に仮想ネットワークにアクセスするのに必要です。
ゲートウェイの種類 料金 帯域幅 (最大)
Standard ExpressRoute Gateway $- 1 Gbps
高性能 ExpressRoute Gateway $- 2 Gbps
超高性能 ExpressRoute Gateway $- 9 Gbps

月あたりの見積額は 1 か月の使用時間を 730 時間として算出しています。

各種 VPN Gateway の技術仕様と制限事項については、VPN Gateway に関する MSDN ページをご覧ください。仮想ネットワーク間の課金は現在、以下のように割引されます (以前は標準のデータ転送料金で課金されました)。

受信仮想ネットワーク間のデータ転送

(2 つの仮想ネットワーク間にある Azure データセンターに入ってくるデータ)- 無料

送信仮想ネットワーク間データ転送

(2 つの仮想ネットワーク間にある Azure データ センターから出て行くデータ)

ゾーン 1* から - $-/GB

ゾーン 2* から - $-/GB

ゾーン 3* から - $-/GB

* ゾーンの詳細については、以下の FAQ をご覧ください。

送信 P2S (ポイント対サイト) VPN データ転送

(P2S VPN 経由の Azure Virtual Network から送信されるデータ)

P2S VPN を経由して Azure Virtual Network から転送されるデータに対しては、Standard のデータ転送料金が課金されます。

可用性ゾーン

Azure すべてに言えることですが、Microsoft は、信頼性と可用性をさらに高めるために、仮想ネットワーク ゲートウェイのイノベーション、アップグレード、改良に絶えず取り組んでいます。Azure Availability Zones のサポートが追加されたことで、仮想ネットワーク ゲートウェイの回復性、スケーラビリティ、可用性が強化されています。新しいゾーン冗長ゲートウェイ SKU を使って、Azure Availability Zones に VPN と ExpressRoute ゲートウェイをデプロイすることができます。これにより、ゲートウェイは異なる Availability Zones に物理的かつ論理的に分離され、オンプレミス ネットワークの Azure への接続がゾーン レベルの障害から保護されます。

VPN Gateway*

(ゾーン冗長ゲートウェイでも、帯域幅のしきい値は変わりません)

VPN Gateway の種類 料金 Bandwidth S2S トンネル P2S トンネル
VpnGw1AZ $- 650 Mbps 最大 30
1-10: 含まれています
11-30: トンネルあたり $-/時間
最大 128
1-128: 含まれています
VpnGw2AZ $- 1 Gbps 最大 30
1-10: 含まれています
11-30: トンネルあたり $-/時間
最大 128
1-128: 含まれています
VpnGw3AZ $- 1.25 Gbps 最大 30
1-10: 含まれています
11-30: トンネルあたり $-/時間
最大 128
1-128: 含まれています

* VpnGw1AZ、VpnGw2AZ、VpnGw3AZ はそれぞれ、VpnGw1、VpnGw2、VpnGw3 のゾーン回復性バージョンです。

月あたりの見積額は 1 か月の使用時間を 730 時間として算出しています。

ExpressRoute ゲートウェイ*

(ゾーン冗長ゲートウェイでも、帯域幅のしきい値は変わりません)

ゲートウェイの種類 料金 帯域幅 (最大)
ErGw1AZ $- 1 Gbps
ErGw2AZ $- 2 Gbps
ErGw3AZ $- 9 Gbps

* ErGw1AZ、ErGw2AZ、ErGw3AZ はそれぞれ、Standard ExpressRoute ゲートウェイ、High Performance ExpressRoute ゲートウェイ、Ultra Performance ExpressRoute ゲートウェイのゾーン回復性バージョンです。

月あたりの見積額は 1 か月の使用時間を 730 時間として算出しています。

サポートおよび SLA

  • 一般提供されているすべての Azure サービス (VPN Gateway など) のテクニカル サポートは Azure のサポートを通じて提供され $29/月からご利用いただけます。課金やサブスクリプションの管理についてのサポートは、無料で提供されています。
  • SLA: SLA の詳細については、SLA のページをご覧ください。

FAQ

  • はい。1 時間に満たない時間は、1 時間分として課金されます。

  • はい。2 つの仮想ネットワーク間のデータ転送は、上記の仮想ネットワーク間の料金で課金されます。オンプレミス サイトにつなげた VPN 接続、または一般的なインターネットを使用した他のデータ転送は、通常のデータ転送料金で課金されます。

  • サブリージョンとは、アプリケーションと関連データをデプロイする場所として選ぶ、最低レベルの geo ロケーションです。データ転送 (CDN を除く) の場合は、以下のリージョンがゾーン 1、ゾーン 2 およびゾーン 3 にあたります。

    • ゾーン 1 - 米国西部、米国東部、米国中北部、米国中南部、西ヨーロッパ、北ヨーロッパ、フランス中部、フランス南部
    • ゾーン 2 - アジア太平洋東部、アジア太平洋南東部、東日本、西日本、インド南部、インド西部、インド中部
    • ゾーン 3 - ブラジル南部
  • 標準のデータ転送料金と同様に、仮想ネットワーク間の課金は送信元のゾーンに基づいています。たとえば、米国西部 (ゾーン 1) の仮想ネットワークからアジア太平洋東部 (ゾーン 2) の仮想ネットワークへデータを転送する場合、ゾーン 1 の料金に基づいて課金されます。

  • いいえ。異なる 2 つのリージョン間のデータ転送のみ課金されます (P2S VPN を使用した場合を除く)。

リソース

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

詳細を表示するVPN Gateway

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください 計算ツールで表示する

$200 のクレジットで学習と開発ができ、継続は無料です