ナビゲーションをスキップする

Security Center の価格

Azure Security Center は、ハイブリッド クラウド ワークロードに対して統合されたセキュリティ管理と Advanced Threat Protection を提供

Azure Security Center は Free と Standard の 2 つのプランで提供されます。Standard レベルは、最初の 30 日間は無料です。30 日を超える使用については、下記の料金体系に従って自動的に課金されます。

機能 Free レベル Standard レベル
セキュリティ ポリシー、評価、および推奨事項 利用可能 利用可能
接続されたパートナー ソリューション 利用可能 利用可能
セキュリティ イベントの収集と検索 ‐ ‐ 利用できません 利用可能
Just In Time VM アクセス ‐ ‐ 利用できません 利用可能
アダプティブ アプリケーション制御 ‐ ‐ 利用できません 利用可能
高度な脅威検出 ‐ ‐ 利用できません 利用可能
組み込みアラートとカスタム アラート ‐ ‐ 利用できません 利用可能
脅威インテリジェンス ‐ ‐ 利用できません 利用可能

価格

リソースの種類 Free レベル Standard レベル
Virtual Machine Free $-
付属データ量 - 500 MB/日
App Services Free $-
SQL DB 利用できません $-
MySQL (プレビュー) 利用できません $-*
PostgreSQL (プレビュー) 利用できません $-*
Storage (プレビュー) 利用できません 10K のトランザクションにつき $-*

* 表示されている価格は、プレビュー価格です。一般提供の際は、価格が変更されます。リソースごとの ASC 機能の詳細については、リソース固有のドキュメントをご覧ください。

追加のデータ料金

使用量に関する最新の調査によれば、日次の付属データ量制限を超えるデプロイはほとんどありません。しかし、日次の制限を超えて追加データの収集が行われた場合、またはセキュリティ データを 1 か月以上保持することを選択された場合は、次のとおりに追加の請求が発生します。

超過料金メーター 料金
付属日次データ量を超えてアップロードされた追加データ量 $2.3/GB
1 か月を超えるリテンション期間 $0.1/GB/月

サポートおよび SLA

  • 請求およびサブスクリプション管理サポート (無償)。
  • プレビュー サービスの技術サポートが必要ですか?フォーラムをご利用ください。
  • SLA について詳しくは、SLA のページをご覧ください。

リソース

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

詳細を表示するSecurity Center

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください 計算ツールで表示する

$200 のクレジットで学習と開発ができ、継続は無料です