Azure Cache for Redis の価格

Azure Cache for Redis によって、安全なオープン ソースの Redis Cache を使用できます。これは Microsoft によって管理される専用のサービスで、データへの超高速アクセスが可能になるので、高度にスケーラブルで応答性の高いアプリケーションを作成できます。Redis が提供する豊富な機能セットとエコシステムを利用しながら、Microsoft による信頼性の高いホスティングと監視を受けられます。

Basic
開発/テストに適したシンプルなキャッシュ。
Standard
プライマリ/レプリカの複製を使用した運用対応のキャッシュ。
Premium
多くの企業にとって重要なクラスタリングやデータの永続化などの高度な機能。
Enterprise
Premium レベルのすべての機能に加えて、Redis Modules などの強力なエンタープライズ対応機能が提供されます。
Enterprise Flash
Enterprise レベルと同じ強力な信頼性が備わっていますが、大規模ながらコスト効果の高いキャッシュの実装のために高速な不揮発性ストレージで実行されます。
キャッシュ はい はい はい はい はい
Azure Private Link はい はい はい はい はい
レプリケーションとフェールオーバー - はい はい はい はい
ゾーン冗長 - - はい はい はい
提供状況 - 99.9% Up to 99.95% Up to 99.99% Up to 99.99%
Redis データ永続化 - - はい - -
Redis Cluster - - はい はい はい
RedisTimeSeries - - - はい -
RediSearch - - - はい -
RedisBloom - - - はい -
Redis on Flash - - - - はい
メモリ サイズ 250 MB-53 GB 250 MB-53 GB 6 GB-120 GB 4 GB-100 GB 384 GB-1.5 TB
ネットワーク パフォーマンス 低 - 高 中 - 最高 低 - 高 中 - 最高 中 - 最高
クライアント接続の最大数 256–20,000 256–20,000 7,500–40,000 - -

Basic

単一ノード キャッシュとは、開発/テストや、重要でないワークロードに適している単一ノード キャッシュです。Basic レベルについては、SLA は提供されません。ネットワークの分離は Azure Private Link の統合を通じて利用できます。

キャッシュ名 キャッシュのサイズ ネットワーク パフォーマンス クライアント接続の数 料金
C0 250 MB 低い 256 $-
C1 1 GB 低い 1,000 $-
C2 2.5 GB 標準 2,000 $-
C3 6 GB 標準 5,000 $-
C4 13 GB 標準 10,000 $-
C5 26 GB 15,000 $-
C6 53 GB 最も高い 20,000 $-

ニーズに合ったキャッシュ サービスを選択するうえで役立つ詳細情報はこちらをご確認ください

Standard

既定では、複製されたキャッシュは、プライマリ/セカンダリの 2 ノード構成になります。ノード間の自動レプリケーションを管理して、高可用性 SLA を提供します。ネットワークの分離は Azure Private Link の統合を通じて利用できます。

キャッシュ名 キャッシュのサイズ ネットワーク パフォーマンス クライアント接続の数 価格 (2 ノード)
C0 250 MB 低い 256 $-
C1 1 GB 低い 1,000 $-
C2 2.5 GB 標準 2,000 $-
C3 6 GB 標準 5,000 $-
C4 13 GB 標準 10,000 $-
C5 26 GB 15,000 $-
C6 53 GB 最も高い 20,000 $-

ニーズに合ったキャッシュ サービスを選択するうえで役立つ詳細情報はこちらをご確認ください

Premium

Premium レベルには、Standard レベルの機能に加え、Basic レベルと Standard レベルのキャッシュよりも優れたパフォーマンス、より大きなワークロードへの対応、ディザスター リカバリー、強化されたセキュリティが含まれます。さらに、次の機能が含まれます。

  • Redis 永続化により、Redis Cache に保管されたデータを永続化することができます。また、スナップショットを作成してデータをバックアップし、障害が発生した場合にそれを読み込むことができます。
  • Redis Cluster はデータを最大 10 個の Redis ノード間に自動でシャーディングするため、より大規模なワークロード (最大 1.2 TB) を作成でき、パフォーマンスを向上させることができます。
  • Azure Virtual Network のデプロイにより、Azure Cache for Redis のセキュリティと分離が強化されると共に、サブネット、アクセスの制御ポリシー、アクセスをさらに制限する他の機能も提供されます。
  • 複数レプリカのサポートにより、1 つのキャッシュまたはシャードにつき最大 3 つのレプリカ ノードを作成できるため、キャッシュの信頼性が向上します。レプリカは、同じデータセンター内または可用性ゾーン間で作成できます。追加のレプリカ ノードには予約価格を利用できますが、可用性ゾーン間のデータ転送には該当するネットワーク料金が適用される場合があります。
キャッシュ名 キャッシュのサイズ ネットワーク パフォーマンス クライアント接続の数 従量課金制 (シャードごと、2 ノード) 1 年間予約 (% 割引) 3 年間予約 (% 割引) 追加ノードあたりの従量課金制料金
P1 6 GB 標準 7,500 $- $- $- $-
P2 13 GB 15,000 $- $- $- $-
P3 26 GB 30,000 $- $- $- $-
P4 53 GB 最も高い 20,000 $- $- $- $-
P5 120 GB 最も高い 40,000 $- $- $- $-

ニーズに合ったキャッシュ サービスを選択するうえで役立つ詳細情報はこちらをご確認ください

Enterpriseプレビュー

価格情報は近日公開予定

Enterprise Flashプレビュー

価格情報は近日公開予定

ゾーン冗長プレビュー

Premium、Enterprise、Enterprise Flash レベルのキャッシュでは異なる可用性ゾーン (AZ) でレプリカ ノードをホストできるので、単一障害点に対する可用性と回復性を向上させることができます。プライマリ データセンターで障害が発生した場合、対応する可用性ゾーンのペアになったレプリカ キャッシュにキャッシュが自動的にフェールオーバーされます。複数 AZ の冗長性と、少なくとも 2 つのレプリカの使用によって、可用性が最大で 99.95% に向上します。

必要になる追加のレプリカ ノードの数は、クラスターとレプリカの構成によって異なります。詳細についてはドキュメント ガイドをご覧ください。プライマリおよびレプリカ キャッシュ ノードの標準料金に加えて、AZ 間のデータ転送料金もお支払いいただきます。geo レプリケーションをゾーン冗長と一緒に利用することはまだできません。

geo レプリケーション

geo レプリケーション (有効な場合) を使用して、Azure リージョン全体で分散された 2 つの Azure Cache for Redis インスタンスをプライマリ/レプリカの関係でリンクできます。このサービスは、リンクされたプライマリ キャッシュ インスタンスとレプリカ キャッシュ インスタンスの同期を維持します。プライマリ キャッシュ インスタンスは読み取りと書き込みが可能ですが、レプリカ キャッシュ インスタンスは読み取りのみ可能です。プライマリ キャッシュ インスタンスとレプリカ キャッシュ インスタンスの標準料金の他、リージョン間のデータ転送料金もお支払いいただきます。geo レプリケーションは、Azure Cache for Redis の Premium レベルでのみ使用できます。

サポートおよび SLA

  • 一般提供されているすべての Azure サービス (Azure Cache for Redis を含む) のテクニカル サポートは Azure サポートを通じて提供され、$29/月からご利用いただけます。請求およびサブスクリプション管理に関するサポートは無料で提供しています。
  • サービス レベル アグリーメント (SLA) - Azure Cache for Redis は、Standard キャッシュと Premium キャッシュについて 99.9% の可用性を保証します。Microsoft が提供する SLA の詳細はこちらをご覧ください。SLA による保証は、キャッシュのエンドポイントへの接続性のみを対象とします。この SLA は、データ損失に対する保護を対象としてはいません。データ損失に対する回復性を高めるため、Premium レベルの Redis データ永続機能を使用することをお勧めします。
  • Basic レベルについては、SLA は提供されません。

よく寄せられる質問

  • Managed Cache Service および In-Role は、2016 年 11 月 30 日をもって終了いたしました。詳細については、「Azure Managed Cache and In-Role Cache services to be retired on 11/30/2016」を参照してください。

  • 1 年間または 3 年間の予約容量を使用して、Azure Cache for Redis Premium レベルで最大 55% を節約できます。詳細については、ドキュメント ページをご覧ください。

  • まったく同じというわけではありません。Enterprise および Enterprise Flash レベルには、Redis Enterprise の最も一般的な機能が多数含まれていますが、これらは同一ではありません。

  • Azure Private Link を使用すると、仮想ネットワークから Azure Cache for Redis へのプライベート接続が可能になり、ネットワークの分離が容易になります。

リソース

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

Azure Cache for Redisの詳細を表示します

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください

$200 のクレジットで学習と開発ができ、継続は無料です