Redis Cache の価格

Azure Redis Cache によって、安全なオープン ソースの Redis Cache を使用できます。これは Microsoft によって管理される専用のサービスで、データへの超高速アクセスが可能になるので、高度にスケーラブルで応答性の高いアプリケーションを作成できます。Redis が提供する豊富な機能セットとエコシステムを利用しながら、Microsoft による信頼性の高いホスティングと監視も活用できます。

Basic
開発/テストに最適な Basic キャッシュ。
Standard
マスター/スレーブ レプリケーションを伴う実稼働対応のキャッシュ。
Premium
キャッシュとして使用でき、データを永続化できるエンタープライズ対応のレベル。最大のスケールとエンタープライズ統合に対応した設計になっています。
キャッシュ はい はい はい
レプリケーションとフェールオーバー - はい はい
SLA - 99.9% 99.9%
Redis の構成 (キースペース通知など) - はい はい
Redis データ永続化 - - はい
Redis クラスター - - はい
複数のキャッシュ ユニットにスケールアウト - - はい
Azure Virtual Network - - はい
メモリ サイズ 250 MB - 53 GB 250 MB - 53 GB 6 GB - 530 GB
ネットワーク パフォーマンス 低い - 高い 低い - 高い 標準 - 最も高い
クライアント接続の最大数 256 - 20,000 256 - 20,000 7,500 - 40,000

Basic

Basic キャッシュは、開発/テストや、クリティカルではない負荷に適しているシングル ノード キャッシュです。Basic レベルについては、SLA は提供されません。

キャッシュ名 キャッシュ サイズ ネットワーク パフォーマンス クライアント接続の数 料金
C0 250 MB 低い 256 $-
C1 1 GB 低い 1,000 $-
C2 2.5 GB 標準 2,000 $-
C3 6 GB 標準 5,000 $-
C4 13 GB 標準 10,000 $-
C5 26 GB 高い 15,000 $-
C6 53 GB 最も高い 20,000 $-

ニーズに合った Cache サービスを選択するうえで役立つ詳細情報はこちらをご確認ください

Standard

プライマリ/セカンダリの 2 ノード構成でキャッシュが複製されます。Microsoft は 2 つのノード間の自動レプリケーションを管理し、高可用性の SLA を提供します。

キャッシュ名 キャッシュ サイズ ネットワーク パフォーマンス クライアント接続の数 料金
C0 250 MB 低い 256 $-
C1 1 GB 低い 1,000 $-
C2 2.5 GB 標準 2,000 $-
C3 6 GB 標準 5,000 $-
C4 13 GB 標準 10,000 $-
C5 26 GB 高い 15,000 $-
C6 53 GB 最も高い 20,000 $-

ニーズに合った Cache サービスを選択するうえで役立つ詳細情報はこちらをご確認ください

Premium

Premium レベルには、Standard レベルの機能に加え、Basic レベルと Standard レベルの Cache よりも優れたパフォーマンス、より大きなワークロードへの対応、ディザスター リカバリー、強化されたセキュリティが含まれます。さらに、次の機能が含まれます。

  • Redis 永続化により、Redis Cache に保管されたデータを永続化することができます。また、スナップショットを作成してデータをバックアップし、障害が発生した場合にそれを読み込むことができます。
  • Redis Cluster はデータを複数の Redis ノードに自動でシャード化するため、より大きなメモリ サイズ (53 GB を超える) のワークロードを作成でき、より良いパフォーマンスを実現できます。
  • Azure Virtual Network (VNet) のデプロイにより、Azure Redis Cache のセキュリティと分離が強化されるとともに、サブネット、アクセス制御ポリシー、アクセスをさらに制御する他の機能も提供されます。

キャッシュ名 キャッシュ サイズ ネットワーク パフォーマンス クライアント接続の数 シャードごとの価格
P1 6 GB 標準 7,500 $-
P2 13 GB 高い 15,000 $-
P3 26 GB 高い 30,000 $-
P4 53 GB 最も高い 40,000 $-

ニーズに合った Cache サービスを選択するうえで役立つ詳細情報はこちらをご確認ください

geo レプリケーション (プレビュー)

geo レプリケーション (有効な場合) を使用して、Azure リージョン全体で分散された 2 つの Azure Redis Cache インスタンスをプライマリ/レプリカの関係でリンクできます。このサービスは、リンクされたプライマリ キャッシュ インスタンスとレプリカ キャッシュ インスタンスの同期を維持します。プライマリ キャッシュ インスタンスは読み取りと書き込みが可能ですが、レプリカ キャッシュ インスタンスは読み取りのみ可能です。プライマリ キャッシュ インスタンスとレプリカ キャッシュ インスタンスの標準料金の他、リージョン間のデータ転送料金もお支払いいただきます。geo レプリケーションは、Azure Redis Cache の Premium レベルでのみ使用できます。

サポートおよび SLA

  • 現在一般公開されている Azure Redis Cache および Managed Cache Service を含むすべての Azure サービスのテクニカル サポートは Azure サポート を通じて提供され、$29/月からご利用いただけます。課金やサブスクリプションの管理についてのサポートは、無料で提供されています。
  • サービス レベル アグリーメント (SLA): Azure Redis Cache は、Standard キャッシュと Premium キャッシュについて 99.9% の可用性を保証します。SLA の詳細については、SLA のページをご覧ください。SLA による保証は、Cache のエンドポイントへの接続性のみを対象とします。この SLA は、データ損失に対する保護を対象としてはいません。データ損失に対する回復性を高めるため、Premium レベルの Redis データ永続機能を使用することをお勧めします。
  • Basic レベルについては、SLA は提供されません。

FAQ

  • はい。Premium レベルでは、複数の Redis Cache のユニットにスケールアウトできます。

  • 新しい開発の際には、柔軟性のある Azure Redis Cache を使用することをお勧めします。これは、多くのプログラミング言語 (C/C++、.NET、Go、Java、Node.js、Objective C、Perl、PHP、Python、Ruby など、29 を超える言語) でサポートされているオープンな Redis 標準プロトコルに基づいています。そのため、Azure 内で構築できるほとんどすべてのワークロードで使用できます。

  • Managed Cache Service および In-Role は、2016 年 11 月 30 日に終了する予定です。詳細については、「Azure Managed Cache and In-Role Cache services to be retired on 11/30/2016」を参照してください。

リソース

計算ツール

Azure サービスの月額料金を概算できます。

購入の FAQ

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

製品詳細

詳細を表示するRedis Cache

ドキュメント

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

今すぐサインアップして $200 の Azure クレジットを手に入れましょう

今すぐ利用を開始する