ナビゲーションをスキップする

Azure Defender の価格

ハイブリッド クラウド ワークロードの保護

Azure Defender により、Azure、オンプレミス、他のクラウドで実行されているワークロードに対する検出と対応が拡大されます。Security Center と統合された Azure Defender では、ハイブリッド データ、クラウド ネイティブ サービス、サーバーを脅威から保護し、SIEM ソリューションや Microsoft の膨大な脅威インテリジェンスなどの既存のセキュリティ ワークフローと統合して、脅威の軽減策を合理化します。

価格オプションの詳細

フィルターを適用して、価格オプションをお客様のニーズに合わせてカスタマイズします。

Prices are estimates only and are not intended as actual price quotes. Actual pricing may vary depending on the type of agreement entered with Microsoft and the currency exchange rate. Prices are calculated based on US dollars and converted using Thomson Reuters benchmark rates refreshed on the first day of each calendar month. Sign in to the Azure pricing calculator to see pricing based on your current program/offer with Microsoft. Contact an Azure sales specialist for more information on pricing or to request a price quote. See frequently asked questions about Azure pricing.

Azure Security Center では、Free レベル、および Azure Defender との統合を通じ、Azure、オンプレミス、およびハイブリッド リソースが保護されます。Azure Security Center Free レベルには、継続的な評価とセキュリティの推奨事項、および Azure セキュリティ スコアが含まれます。

Azure Defender を有効にすると、明示的にオプトアウトしない限り、すべてのリソースが自動的に登録され、保護が開始されます。Azure Defender で保護されるすべてのリソースに関して、以下の価格モデルごとに課金されます。

Azure Defender は、最初の 30 日間は無料です。30 日を超える使用については、下記の料金体系に従って自動的に課金されます。

リソースの種類 料金
Azure Defender for Servers $-
含まれるデータ - 500 MB/日
Azure Defender for App Service $-
Azure 上の Azure Defender for SQL $-2
Azure 外の Azure Defender for SQL $-3
Azure Defender for MySQL $- インスタンス/月
Azure Defender for PostgreSQL $- インスタンス/月
Azure Defender for MariaDB $-
Azure Defender for Storage - サブスクリプション内のすべてのストレージ アカウントを保護する1 10K のトランザクションにつき $-
Azure Defender for Kubernetes $-/仮想コア/時間
Azure Defender for ACR $-/イメージ
Azure Defender for Key Vault 10K のトランザクションにつき $-
Azure Defender for ARM $-/1M API 呼び出し
Azure Defender for DNS $-/1M クエリ

1 Azure Defender では現在、Azure BLOB、Azure Files、Azure Data Lake Storage Gen2 のリソースが保護されます。

2 Azure 上の Azure Defender for SQL の料金は、Azure SQL Database、Azure SQL Managed Instance および Azure Virtual Machines 上の SQL サーバーに適用されます。

3 Azure 外の Azure Defender for SQL の料金は、Azure Arc 対応 SQL Server に適用されます。これにより、Azure 外のお客様のデータセンター、エッジ、またはマルチクラウド環境にホストされている SQL Server インスタンスに Azure サービスが拡張されます。

仮想マシンでのみ発生する追加データ分の請求

超過料金メーター 料金
付属日次データ量を超えてアップロードされた追加データ量 詳細については、Azure Monitor 価格ページ のデータ インジェストの価格を参照
1 か月を超えるリテンション期間 詳細については、Azure Monitor 価格ページ のデータ保持の価格を参照

Azure Defender for IoT

Azure Defender for IoT には IoT/OT 環境向けの統合セキュリティが備わっており、既存の IoT/OT 環境を保護する必要があるかどうか、IoT Hub によってプロビジョニングおよび管理される新しい IoT/OT デバイスをセキュリティで保護する必要があるかどうかに応じて、2 つの異なる機能セットが提供されます。

エージェントレス監視

Azure Defender for IoT のエージェントレス監視機能を使用すると、既存のエンタープライズ IoT/OT 環境を保護し、資産の自動検出、脆弱性管理、脅威検出を行うことができます。現在、Azure Defender for IoT のエージェントレス監視機能はオンプレミスのデプロイで利用でき、クラウドに接続して Azure Sentinel に脅威情報を送信するオプションがあります。

Azure Defender for IoT のエージェントレス監視機能は、最初の 30 日間、最初の 1,000 台の契約済みデバイスは無料です。それを超えると、お客様には以下の価格に従って課金されます。Azure Defender for IoT のアラートとインシデントの Azure Sentinel への取り込みには、コストはかかりません。

ソリューション 料金
Azure Defender for IoT エージェントレス監視 - オンプレミス 監視対象デバイス 1,000 台あたり $-/月、契約に基づく1

1お客様が Azure Sentinel にデータを送信するためにクラウドに接続することを選択した場合は、Azure Defender for IoT センサーを IoT Hub に接続する必要があります。これには追加のコストがかかります。価格については、Azure IoT Hub の価格に関するページをご覧ください。

IoT Hub を通じてプロビジョニングされた新しいデバイスに対するセキュリティ

Azure Defender for IoT により、Azure Defender for IoT セキュリティ エージェントがインストールされているものなど、IoT Hub を通じてプロビジョニングおよび管理される新しいデバイスに対するセキュリティも提供されます。これらのセキュリティ機能は、最初の 30 日間は無料です。30 日を超える使用については、下記の料金に従って自動的に課金されます。

ソリューション 料金
IoT Hub によって管理されるデバイス向け Azure Defender for IoT - デバイスごと $-/月
IoT Hub によって管理されるデバイス向け Azure Defender for IoT - メッセージごと 25K のトランザクションにつき $-

Azure の価格および購入オプション

Microsoft と直接つながる

Azure の価格のチュートリアルをご覧ください。お客様のクラウド ソリューションの価格について理解し、コストの最適化について確認し、カスタムの提案を依頼できます。

営業担当者に問い合わせる

購入方法を見る

Azure の Web サイト、Microsoft の担当者、または Azure パートナーを通じて、Azure サービスをご購入ください。

お客様のオプションを調べる

その他の資料

Azure Defender の詳細

Azure Defender の特徴と機能についての詳細情報

料金計算ツール

Azure 製品の任意の組み合わせを使用する場合の推定の月間コストを見積もります。

SLA

この製品のサービス レベル アグリーメントをご確認ください。

ドキュメント

技術チュートリアル、ビデオ、その他の Azure Defender のリソースをご確認ください。

  • 1 トランザクションは、時系列に最大 1000 データ ポイントの要求ペイロード サイズを含む API 呼び出しです。1000 データ ポイント増加するごとに 1 トランザクションが追加されます。たとえば、要求ペイロード サイズが 2050 データ ポイントの API 呼び出しの場合、3 トランザクションになります。要求ペイロードの最大サイズは 8640 データ ポイントです。時系列内の各データ ポイントは、タイム スタンプと数値のペアです。

Azure の価格の説明については、営業担当者にお問い合わせください。クラウド ソリューションの価格を把握できます。

無料のクラウド サービスと、30 日間 Azure を検証できる $200 のクレジットを利用できます。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください