Azure でクラウドネイティブ アプリケーションを構築する

オープンで柔軟性のあるプラットフォーム上でクラウド向けのアプリケーションを開発しましょう。

クラウドネイティブ アプリケーションとは

クラウド ネイティブ アプリケーションは一から構築され、クラウドの規模やパフォーマンスに合わせて最適化されます。このようなアプリケーションは、マイクロサービスのアーキテクチャに基づいており、マネージド サービスを使用するほか、継続的デリバリーを利用して高い信頼性と市場投入までの時間の短縮を実現します。

クラウドを最大限に活用する

Azure のフル マネージド サービス、シームレスに統合された開発ツール、組み込みのエンタープライズ レベルのセキュリティを使用して、クラウドネイティブ アプリを構築できます。好みのツールやテクノロジを使用しつつ、アプリケーションの開発とスケーリングが簡単になるマイクロサービスベースのクラウドネイティブ アーキテクチャを実装することもできます。

ジョブに適したツールを選択する

ビジネスの課題を解決するために最適なツール (SDK など) のほか、Microsoft をはじめとする企業が提供する開発ツールを使って、オープン プラットフォーム上でイノベーションを起こしましょう。幅広い Azure オファリングにより、分散システム専用に設計されたフレームワークのほか、コンテナー、サーバーレスの手法を使用して、独立したサービスを柔軟に実装できます。

アプリケーション ライフサイクル全体で生産性を高める

統合されたツールと DevOps により、エンド ツー エンドの開発エクスペリエンス (コーディング、デバッグ、デプロイ、監視と管理) を通じて効率的に作業を行うことができます。自動化された継続的インテグレーション/継続的デリバリー (CI/CD) パイプラインを作成すると、アップタイムと高いパフォーマンスを維持しつつ、新しい機能をより迅速にデリバリーできます。

安全性が高く、回復性があるアプリを作成する

マイクロサービス、コンテナー、サーバーレス関数を使用して Azure 上にアプリケーションを構築すれば、障害、セキュリティ インシデント、アップグレードの影響を切り離せます。

クラウドネイティブ アプリケーションに最適なアプローチを選ぶ

さまざまな Azure サービスを使用してクラウド アプリケーションを構築しましょう

マイクロサービス

分散クラウド アプリケーションの開発を簡略化し、組み込みのエンタープライズ レベルのセキュリティと自動スケーリングを活用できます。

詳細はこちら

サーバーレス

スケーリング、可用性、パフォーマンスが自動的に処理されるフル マネージド プラットフォームを使用すると、インフラストラクチャのプロビジョニングや管理を行うことなく、クラウドネイティブ アプリを構築できます。

詳細はこちら

コンテナー

アプリケーションをコンテナー化し、Azure のマネージド サービスにコンテナーのオーケストレーションを任せて、必要に応じてクラスター リソースのプロビジョニング、アップグレード、スケーリングを実行できます。

詳細はこちら

データと DevOps を基にクラウドネイティブ アプリを構築する

データベース

マネージド データベース サービスを使用すれば、データがどこにあっても、その可能性を引き出すことができます。

詳細はこちら

DevOps

人、プロセス、テクノロジを連携させて、高品質のソフトウェアを継続的に、より短い時間でユーザーに提供できます。

詳細はこちら

その他のリソース

電子書籍

Building Cloud Native Applications with Node.js and Azure (Node.js と Azure を使用したクラウド ネイティブ アプリケーションの構築)

電子書籍のダウンロード

電子書籍

Azure Serverless Computing Cookbook Azure (サーバーレス コンピューティング クックブック)

電子書籍のダウンロード

電子書籍

Designing Distributed Systems (分散システムの設計)

電子書籍のダウンロード

ドキュメント

What about cloud-native applications? (クラウドネイティブ アプリケーションとは)

ドキュメントを読む

Azure でクラウドネイティブ アプリの構築を始めましょう

無料アカウントを設定しましょう