Azure Stack のユース ケース

ハイブリッド クラウド アプリケーションでイノベーションを促進する

エッジおよび非接続ソリューション

Azure Stack でローカルで処理したデータを Azure で集計したあと、さらに詳しく分析し、Azure Stack と Azure の両方で共通するアプリケーションのロジックを共有することで、待機時間や接続性の要件に対応できます。エッジ コンピューティングとクラウド コンピューティングの長所を活用するこのシナリオでは、これまで不可能だったビジネス上の価値が実現できます。工場の現場や、離れた場所へ移動するクルーズ船まで、Azure Stack のお客様は Microsoft が提供する真の一貫性を備えたハイブリッド クラウド技術の力を利用して、集計分析や意思決定を可能にしています。

ビデオで詳細を見る

エッジおよび非接続ソリューション

さまざまな規制要件を満たすクラウド アプリケーション

世界規模でのデプロイでは、お客様のビジネスや技術的なニーズに応じて、同じアプリケーションの異なるインスタンスを Azure または Azure Stack にホストする必要に迫られる場合もあります。Azure でアプリケーションを開発、デプロイすれば、Azure Stack を使用して、柔軟性を完全に保ったままオンプレミスにデプロイできるため、コードを一切変更せずに特定の規制やポリシー要件に対応できます。

オンプレミスのクラウド アプリケーション モデル

Azure の Web およびモバイルの各種サービス、コンテナー、サーバーレス コンピューティング、マイクロサービスのアーキテクチャを使用して、クラウドとオンプレミスのデプロイの両方で一貫性のある DevOps プロセスを使用しつつ、Azure Stack でお客様の従来のアプリケーションをアップデートおよび拡張しましょう。メインフレームおよびコア ビジネスの処理アプリケーション全体で Azure および Azure Stack を使用して、お客様の変化するニーズを満たすハイブリッド クラウド環境を実現しましょう。

独自のハイブリッド クラウド ソリューションの作成を始める

Azure Stack Development Kit を入手する