Azure IP Advantage

クラウドのイノベーションを保護

クラウドにおけるリスクを減らし、自信を持ってイノベーションを推進し、自由に運用しましょう。Azure IP Advantage は、知的財産 (IP) のリスクに対して業界最大規模の包括的な保護を実現します。

業界最高レベルの知的財産保護

世界中でクラウド コンピューティングへの移行がますます進んでおり、あらゆる業界や人に影響を与えています。お客様のクラウドへの移行とともに、ビジネス上のリスクも変化しています。問題の 1 つは、クラウドでのソフトウェアベースの製品やサービスの配信に伴う知的財産侵害のリスクが高まっていることです。お客様をサポートするため、またクラウドにおけるイノベーションの価値を高め保護するコミュニティやビジネス環境を育てるために、Microsoft では Microsoft Azure IP Advantage プログラムをご用意しました。

無制限の補償により自信を持って構築可能

業界最高レベルの保護と補償により、Microsoft Azure のサービスを支援するあらゆるオープン ソース テクノロジ (Azure HDInsight に使用されている Hadoop など) までカバーされる Azure で構築を行いましょう。特別な作業や追加料金は必要ありません。Azure を使用するだけで、必要に応じて補償を受け取ることができます。

特許取得により訴訟を抑制し対抗

Defend against patent lawsuits targeting your innovation with access to a large patent portfolio. You become eligible for this benefit simply by using Azure on a regular basis. If sued, eligible Azure customers can acquire one of 10,000 patents that Microsoft makes available to help counter assert against an aggressor. To learn more about how to pick a patent, please read the FAQ.

スプリンギング ライセンスにより幅広い保護を実現

Azure のお客様に、特許不実施主体 (NPE) に対して Microsoft から特許を譲渡した場合、将来こうした特許についてのこの NPE への対抗が認められなくなることをお約束します。NPE とは、特許を主に収益創出のために使用する企業のことを指します。Microsoft では、通常は NPE への特許の譲渡を行っていませんが、こうした事態になった場合、対象となるすべての Azure ユーザーにスプリンギング ライセンスを提供します。

お客様の声

Toyota

"Azure IP Advantage のおかげで、知的財産に関するリスクを抑えながらより自由にクラウドで運用とイノベーションを行うことができています。これほど包括的な特許プランを提供できるのは Microsoft しかいないでしょう。"

Toyota Connected, Inc. 社長、友山茂樹氏

Itron

"事業変革を行い、よりリソースに富んだ世界を実現する上で、お客様の利益のためにクラウドでのイノベーションを加速させる能力の重要性はますます高まっています。この点において、Azure IP Advantage は当社とお客様にとって他では得られない重要なメリットをもたらしてくれています。"

Itron 社グローバル DevOps 部門バイス プレジデント、Greg Richards 氏

Mattel

"Mattel はイノベーションとイマジネーションの場であり、当社の時間とエネルギーを可能な限り多く費やしたいと願っています。Azure IP Advantage のおかげで、特許訴訟争いではなく、ビジネスのイノベーションと変革に集中できています。"

Mattel 社エグゼクティブ バイス プレジデント兼最高戦略技術責任者、Geoff Walker 氏

特許取得の対象となるには、(i) 過去 3 か月間における 1 か月あたりの Azure の使用量が $1,000 USD であること、(ii) 過去 2 年間に別の Azure ユーザーに対して Azure ワークロードに関する特許侵害訴訟を起こしていないこと、および (iii) 問題の特許訴訟が 2017 年 2 月 8 日より後に発生した証拠を示すことが必要です。訴訟費用がかかります。スプリンギング ライセンスの対象となるには、過去 3 か月間における 1 か月あたりの Azure の使用量が $1,000 USD である必要があります。

追加の条項が適用されます。プログラムの詳細な契約条件については、IPAdvant@microsoft.com まで電子メールでお問い合わせください。

Apache Hadoop® および関連するオープンソース プロジェクトの名前は、Apache Software Foundation の商標です。