DevTest 向け Azure プラン

DevTest プランの利点

Microsoft Customer Agreement を締結したアクティブな Visual Studio サブスクライバーは、DevTest 向け Azure プランを使用して、Azure 上で開発およびテスト ワークロードを実行できます。

  • ギャラリーにある専用の DevTest イメージ (Windows 8.1 イメージや Windows 10 イメージなど) にアクセスできます。
  • Azure Virtual Machines 上の Windows、Azure App Service、Azure Cloud Services、Azure HDInsight、Azure Logic Apps、Azure SQL Database には、低料金の DevTest 価格が適用されます。
  • Azure portal を使用して管理を一元化できます。
  • 複数のサブスクリプションを作成できるので、開発チームに最適なプランです。

このサブスクリプション内でのリソースの使用はアプリケーションの開発とテストに限定されており、アップタイムの保証はありません。

DevTest プランの詳細

低料金の DevTest 価格

すべての Windows 仮想マシンと Windows Server 仮想マシン、App Service、Cloud Services、HDInsight、Logic Apps には、基本契約料金からの割引が適用されます。これらのサービスでの DevTest 価格は、同じサイズおよび種類の Linux VM の価格と同じです。次に例を示します。

  • Medium (A2) Windows Server の Basic インスタンス VM には、Medium (A2) Linux サーバーの Basic インスタンス VM の料金が課金されます。
  • Large Microsoft Web サイトの Standard インスタンス VM には、Large (A3) Linux Web サイトの Standard インスタンス VM の料金が課金されます。
  • HDInsight ヘッド ノードの Extra Large (A4) インスタンスには、Extra Large (A4) Linux ヘッド ノードの Standard インスタンス VM の料金が課金されます。

Logic Apps Enterprise Connection には、Azure プランでの公表価格の 50% の価格が適用されます。

Visual Studio サブスクリプションの対象となるソフトウェアに対する追加料金はありません。

Azure Virtual Machines 上で開発およびテストのために実行される Visual Studio サブスクリプションのソフトウェア (Windows Server や SQL Server など) は、追加料金なしで使用できます。ご利用のサブスクリプションで、ソフトウェア料金が発生することなく、SQL Server や BizTalk Server などの事前構成済みの仮想マシン イメージを使用することもできます。また、Visual Studio サブスクリプションのソフトウェアで独自の VM をアップロードすることもできます。VM の割引料金でのみ課金されます。

DevTest 向け Azure プランでは、Visual Studio サブスクリプションの対象となるソフトウェアを開発とテストに使用できます。Azure Virtual Machines でサポートされている Microsoft サーバー ソフトウェア製品の一覧をご覧ください。

無料でご利用のサービスに伴う税金は、お客様のご負担になります。

サービス レベル アグリーメント

DevTest 向け Azure プランは、アプリケーションの開発およびテスト専用です。Azure DevOps の使用を除き、このサブスクリプションでの使用には、金銭的な補償を伴うサービス レベル アグリーメント (SLA) は付随しません。

DevTest 向け Azure プランについてよく寄せられる質問

  • いいえ。このプランは、Visual Studio サブスクライバー向けの月単位の Azure クレジットに関連したものではありません。Visual Studio サブスクライバーは、月単位の Azure クレジットを引き続き利用できます。これは、DevTest 向け Azure プランとは別のものです。詳細については、Visual Studio サブスクライバー向けの月単位の Azure クレジットに関するページをご覧ください。
  • Visual Studio サブスクライバー向けの月単位の Azure クレジットは次の用途に推奨されます。

    • スキル開発。
    • Azure サービスの試験的利用。
    • 個人の小規模の DevTest ワークロード。
    • プロトタイプ作成と概念実証。

    DevTest 向け Azure プランは次の用途に最適です。

    • 開発者チームの DevTest ワークロード。
    • 個人の中規模から大規模の DevTest ワークロード。
  • Microsoft Customer Agreement を締結すると、どちらのプランも利用できます。ただし、これらのプランは次の点で異なります。

    • DevTest 向け Azure プランは、アクティブな Visual Studio サブスクライバーによる DevTest 用途に限定されています。Azure プランにはこの制限がないため、運用環境のワークロードに利用できます。
    • DevTest 向け Azure プランは、クラウドで Windows クライアントを実行する唯一の方法です。また、ギャラリーにある特別な DevTest イメージ (Windows 8.1 や Windows 10 など) にアクセスすることもできます。これらのイメージは、Azure プランでは利用できません。
    • DevTest 向け Azure プランでは、Azure Virtual Machines 上の Windows、Cloud Services、HDInsight、Azure SQL Database、Web Apps を低料金で利用できます。
    • DevTest 向け Azure プランは SLA の対象外です。
  • はい。Visual Studio サブスクリプション アカウントを所有し、管理者アクセス許可をお持ちであれば、DevTest 向け Azure プランのサブスクリプションを設定できます。詳細については、管理者にお問い合わせください。
  • Microsoft Customer Agreement を締結すると、DevTest 向け Azure プランを利用できます。Enterprise DevTest オファーを利用できるのは、Enterprise Agreement のお客様だけです。