ナビゲーションをスキップする

従量課金制 開発/テスト

開発テスト用の従量課金制プランは、Visual Studio サブスクライバーのチームのニーズに応えられるよう設計されています。Windows 10 を初めとする事前構成済みの仮想マシンを利用できるほか、低料金で Virtual Machines、Cloud Services、SQL Database、SQL Managed Instance、HDInsight、App Service (Basic、Standard、Premium v2、Premium v3)、Logic Apps を使用できるため、チームはクラウドの Dev/Test 環境を短期間で構築して運用することができます。このオファーに基づいて複数の Azure サブスクリプションを柔軟に作成できるため、分離された環境を維持し、プロジェクト別やチーム別の課金を続けることができます。

このオファーはアクティブな Visual Studio サブスクライバー限定であり、開発とテスト目的の使用に制限されています。Visual Studio サブスクライバーは、個人向けの月単位の Azure クレジット (1 サブスクライバーにつき 1 つ) にサインアップすることもできます。

開発/テスト料金を抑えて予算を有効利用

チーム内のアクティブな Visual Studio サブスクライバーはそれぞれ、サブスクリプションに含まれる Microsoft ソフトウェアを Azure Virtual Machines で使用して、開発/テストを追加料金なしで実施できます。お支払いいただくのは、実行する VM の Linux 料金だけです。これは、SQL Server、SharePoint Server など、通常はさらに高額なソフトウェアが VM に搭載されていても変わりません。ご自身でカスタム仮想マシンのイメージをアップロードするか、Azure ギャラリーにある事前構成されたイメージのいずれかを使用します。

VM の Dev/Test 料金が低く抑えられるだけでなく、Cloud Services、SQL Database、SQL Managed Instance、HDInsight、App Service (Basic、Standard、Premium v2、Premium v3)、Logic Apps も低料金で使用できます。

また、VM、Azure SQL Database、Azure SQL Managed Instance で 1 年または 3 年コミットメントを予約することで、さらに節約できます。

Windows 10 および Windows Virtual Desktop サービスへのアクセス

このオファーでは、開発/テスト用に Azure 上で Windows 10 のイメージを実行できます。また、DevTest サブスクリプション内の Windows Virtual Desktop サービスにアクセスして、Windows VM の管理エクスペリエンスを簡略化し、特別割引を受けながら開発とテスト環境を簡単にデプロイおよび拡張することができます。

その他の条件

料金の増額は、少なくともその 30 日前に通知されます。

このオファーをご利用いただくためには、アカウント オーナーがアクティブな Visual Studio サブスクリプションを維持する必要があります。また、このオファーに基づいて作成した Azure サブスクリプション内のリソースを利用するユーザーは、アクティブな Visual Studio サブスクライバーである必要があります。

お客様は、暗号通貨マイニング、サービス妨害攻撃、スパム送信、違法行為、または Microsoft もしくは他者に害を及ぼす可能性のあるいかなる使用の目的のために、Azure サービスを使用することを幇助したり、かかる使用への関与もしくは参加を行わないものとし、そのような使用を防ぐ強固な内部コントロールを実施するものとします。Microsoft は、お客様の Azure サービスの使用に関してお客様に随時連絡する場合があり、お客様は、かかる要請があれば、使用に関する合理的なドキュメントを提供するものとします。いかなる理由であれ、Azure サービスが禁止される目的のために使用されていると Microsoft が判断する場合は、Microsoft は独自の裁量により、お客様のAzure サービスへのアクセスを停止または解除する場合があります。

お支払い方法

必要なのは、電話番号、クレジット カードまたはデビット カード (プリペイド以外)、および Microsoft アカウントまたは GitHub アカウントのみです。香港およびブラジルでは、クレジット カードのみご利用いただけます。

価格と請求に関する詳細については、Azure の 価格ページ をご覧ください。

キャンセルに関するポリシー

いつでもキャンセルできます。未収料金が発生している場合は支払いが必要です。

プランの利用

このプランは、次の国/地域にお住まいのお客様が対象であり、請求書は以下に記載された通貨で請求されます。

国/地域 請求通貨
アフガニスタン 米国 – ドル ($) USD
アルバニア 米国 – ドル ($) USD
アルジェリア 米国 – ドル ($) USD
アンゴラ 米国 – ドル ($) USD
アルゼンチン 米国 – ドル ($) USD
アルメニア 米国 – ドル ($) USD
オーストラリア オーストラリア - ドル ($) AUD
オーストリア ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
アゼルバイジャン 米国 – ドル ($) USD
バハマ 米国 – ドル ($) USD
バーレーン 米国 – ドル ($) USD
バングラデシュ 米国 – ドル ($) USD
バルバドス 米国 – ドル ($) USD
ベルギー ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
ベリーズ 米国 – ドル ($) USD
バミューダ諸島 米国 – ドル ($) USD
ボリビア 米国 – ドル ($) USD
ボスニア ヘルツェゴビナ 米国 – ドル ($) USD
ボツワナ 米国 – ドル ($) USD
ブラジル ブラジル – Real (R$) BRL
ブルネイ ダルサラーム国 米国 – ドル ($) USD
ブルガリア ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
カーボベルデ共和国 米国 – ドル ($) USD
カメルーン 米国 – ドル ($) USD
カナダ カナダ – ドル ($) CAD
ケイマン諸島 米国 – ドル ($) USD
チリ 米国 – ドル ($) USD
コロンビア 米国 – ドル ($) USD
コンゴ共和国 米国 – ドル ($) USD
コスタリカ 米国 – ドル ($) USD
コートジボワール 米国 – ドル ($) USD
クロアチア ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
キュラソー島 米国 – ドル ($) USD
キプロス ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
チェコ共和国 ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
デンマーク デンマーク – クローネ (kr) DKK
ドミニカ共和国 米国 – ドル ($) USD
エクアドル 米国 – ドル ($) USD
エジプト 米国 – ドル ($) USD
エルサルバドル 米国 – ドル ($) USD
エストニア ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
エチオピア 米国 – ドル ($) USD
フェロー諸島 デンマーク – クローネ (kr) DKK
フィジー オーストラリア - ドル ($) AUD
フィンランド ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
フランス ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
ジョージア 米国 – ドル ($) USD
ドイツ ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
ガーナ 米国 – ドル ($) USD
ギリシャ ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
グアテマラ 米国 – ドル ($) USD
ホンジュラス 米国 – ドル ($) USD
香港特別行政区 米国 – ドル ($) USD
ハンガリー ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
アイスランド ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
インド インド – ルピー (₹) INR
インドネシア 米国 – ドル ($) USD
イラク 米国 – ドル ($) USD
アイルランド ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
イスラエル 米国 – ドル ($) USD
イタリア ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
ジャマイカ 米国 – ドル ($) USD
日本 日本 – 円 (¥) JPY
ヨルダン 米国 – ドル ($) USD
カザフスタン 米国 – ドル ($) USD
ケニア 米国 – ドル ($) USD
韓国 韓国語 – ウォン (₩) KRW
クウェート 米国 – ドル ($) USD
キルギス 米国 – ドル ($) USD
ラトビア ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
国/地域 請求通貨
レバノン 米国 – ドル ($) USD
リビア 米国 – ドル ($) USD
リヒテンシュタイン スイス – フラン (chf) CHF
リトアニア ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
ルクセンブルク ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
マカオ 米国 – ドル ($) USD
マケドニア旧ユーゴスラビア共和国 米国 – ドル ($) USD
マレーシア 米国 – ドル ($) USD
マルタ ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
モーリシャス 米国 – ドル ($) USD
メキシコ 米国 – ドル ($) USD
モルドバ 米国 – ドル ($) USD
モナコ ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
モンゴル国 米国 – ドル ($) USD
モンテネグロ 米国 – ドル ($) USD
モロッコ 米国 – ドル ($) USD
ナミビア 米国 – ドル ($) USD
ネパール 米国 – ドル ($) USD
オランダ ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
ニュージーランド ニュージーランド - ドル ($) NZD
ニカラグア 米国 – ドル ($) USD
ナイジェリア 米国 – ドル ($) USD
ノルウェー ノルウェー – クローネ (kr) NOK
オマーン 米国 – ドル ($) USD
パキスタン 米国 – ドル ($) USD
パレスチナ自治政府 米国 – ドル ($) USD
パナマ 米国 – ドル ($) USD
パラグアイ 米国 – ドル ($) USD
ペルー 米国 – ドル ($) USD
フィリピン 米国 – ドル ($) USD
ポーランド ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
ポルトガル ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
プエルトリコ 米国 – ドル ($) USD
カタール 米国 – ドル ($) USD
ルーマニア ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
ルワンダ 米国 – ドル ($) USD
セントクリストファー・ネーヴィス 米国 – ドル ($) USD
サウジアラビア 米国 – ドル ($) USD
セネガル 米国 – ドル ($) USD
セルビア 米国 – ドル ($) USD
シンガポール 米国 – ドル ($) USD
スロバキア ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
スロベニア ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
南アフリカ 米国 – ドル ($) USD
スペイン ユーロ ゾーン – ユーロ (€) EUR
スリランカ 米国 – ドル ($) USD
スウェーデン スウェーデン – クローナ (kr) SEK
スイス スイス – フラン (chf) CHF
台湾 台湾 - ドル (NT$) TWD
タジキスタン 米国 – ドル ($) USD
タンザニア 米国 – ドル ($) USD
タイ 米国 – ドル ($) USD
トリニダード・トバゴ 米国 – ドル ($) USD
チュニジア 米国 – ドル ($) USD
トルコ 米国 – ドル ($) USD
トルクメニスタン 米国 – ドル ($) USD
ウガンダ 米国 – ドル ($) USD
ウクライナ 米国 – ドル ($) USD
アラブ首長国連邦 米国 – ドル ($) USD
イギリス イギリス - ポンド (£) GBP
米国 米国 – ドル ($) USD
ウルグアイ 米国 – ドル ($) USD
ウズベキスタン 米国 – ドル ($) USD
ベネズエラ 米国 – ドル ($) USD
ベトナム 米国 – ドル ($) USD
米領バージン諸島 米国 – ドル ($) USD
イエメン 米国 – ドル ($) USD
ザンビア 米国 – ドル ($) USD
ジンバブエ 米国 – ドル ($) USD

制限、クォータ、および制約事項

Microsoft Azure の一般的な制限、クォータ、制約事項の一覧については、このドキュメントを参照してください。

次の月間使用量クォータが適用されます。上限を超える量が必要な場合は、カスタマー サービスまでお問い合わせください。お客様に必要な使用量を確認したうえで、これらの上限を適切に調整させていただきます。

サービス レベル アグリーメント

本特典は、アプリケーションの開発およびテスト専用です。Azure DevOps と Visual Studio App Center を使用する場合を除き、サブスクリプション内の使用量については、金銭的にサポートされる SLA はありません。

リソースに対する責任

サービス リソースの使用レベルにおけるすべての増加 (実行するコンピューティング インスタンスの追加や、使用するストレージの量の増加など) は、これらのサービス リソースの可用性の影響を受けます。「制限、クォータ、およひ制約事項」セクションに記載されたクォータは、そのクォータに達するまで十分なリソースが提供されることを確約するものではありません。

このオファーにおいて、料金が発生しておらず、90 日以上非アクティブ状態が続いているサブスクリプションについて、Microsoft は、ホストされるサービス、仮想マシン、Web サイトを含む任意のコンピューティング リソースを削除する権限を有しています。その場合もデータは削除されないため、お客様はいつでも再デプロイすることができます。また、コンピューティング リソースが削除される場合は、事前に通知されます。

90 日ごとに次のいずれかを実行すると、コンピューティング リソースは削除されません。

  1. Azure ポータルまたは新しい Microsoft Azure ポータルにログインする
  2. Azure API を介してリソースにアクセスする