ナビゲーションをスキップする

Azure Resource Mover

Azure リージョン間で複数のリソースを移動する方法をシンプルに

リソースをシームレスに移動

Azure グローバル インフラストラクチャ機能を活用し、お客様のニーズに最も合ったリージョンにリソースをシームレスに移動できます。計画プロセスを効率化して、お客様の移動を加速させ、リソースを保護することができます。

お客様のリソースの依存関係分析を実行

回復性を高めるためにゾーン構成に移動する機能

移動のための、統一され一貫性のあるエクスペリエンス

移動のコミットメントと実行を制御する機能

ワークロードの最適化

ワークロードをコンプライアンス、パフォーマンス、回復性、または機能のニーズに最適なリージョンに移動します。Azure グローバル インフラストラクチャは新しいリージョンと Availability Zones への拡張を続けているため、顧客との距離を縮め、データ所在地要件に準拠し、アプリケーションの回復性を高める機会を得ることができます。

詳細情報はこちら

簡単に計画

移行を計画するのに必要な Azure リソースを特定し、依存関係を分析するためのプロセスを効率化できます。すべての Azure リソースで統合されたエクスペリエンスを利用しながら、必要なだけ計画とテストを行うことができます。

詳細情報はこちら

シームレスに調整

数か月ではなく、数日または数週間で Azure のリソース、構成、データを効果的にレプリケートできます。移動の準備では、ステップ数を減らしてデータを同期すると時間を節約できます。統一され一貫性のあるエクスペリエンスを利用して、複数のリソースを同時に移動できます。

詳細情報はこちら

自信を持って移動

リソースを移動する準備ができ、同時にソースでもそのまま維持されていることを簡単に把握でき、安心することができます。暗号化された Azure 環境内でワークロードを移動し、テストの実行を有効にして移行とテストを確認し、最終的な移行とテスト後のコミットの間のロールバックを自動化します。

詳細情報はこちら

Accenture

"The automation and single-click move capability of the Azure Resource Mover allowed us to significantly reduce the time and effort needed to move IT resources across regions. The ability to rename resources and customize IP addresses in the target location are other important features that helped to streamline and simplify the process."

Adam Iqbal: Azure プロジェクト リーダー、Accenture Capital Markets

包括的なセキュリティとコンプライアンスの組み込み

  • Microsoft ではサイバーセキュリティの研究と開発に年間 USD 10 億を超える投資を行っています。

  • Microsoft には、データ セキュリティとプライバシーを専門とする 3,500 人を超えるセキュリティ エキスパートがいます。

  • Azure は、他のクラウド プロバイダーを上回る数の認定を受けています。包括的なリストをご確認ください。

Azure Resource Mover の価格

Azure Resource Mover は、お客様の Azure サブスクリプションでご利用いただけます。リージョン間を移動するときに、お客様への課金が発生する場合があります。

Azure Resource Mover のリソース

Azure Resource Mover に関するよく寄せられる質問

  • 次の Azure リソースを移動できます。

    • Azure Virtual Machines および関連付けられているディスク
    • ネットワーク インターフェイス カード
    • 可用性セット
    • Azure Virtual Network のリソース
    • パブリック IP アドレス
    • ネットワーク セキュリティ グループ
    • 内部ロード バランサー
    • パブリック ロード バランサー
    • SQL データベース
    • エラスティック プール
    • リソース グループ
  • このサービスにより、任意のパブリック Azure リージョンから他のパブリック Azure リージョンへの移動、および中国のリージョン内でのリソースの移動がサポートされています。
  • はい。1 回の移動で複数のリソースを移動できます。各リソースのデータ量によっては、複数のリソースの移動にかかる時間が異なります。
  • はい。ターゲットの Azure リージョンでの提供状況によっては、Availability Zones がサポートされます。詳細については、Availability Zone リージョンのロードマップを参照してください。
  • いいえ。Azure Resource Mover により、Azure パブリック リージョン間でのみリソースが移動されます。Azure Migrate は、評価と移行のための中央のハブを提供し、オンプレミス環境から Azure にリソースを移動します。
  • お客様は、テスト移行を必要なだけ実行できるので、移行のテストと検証に十分な時間を確保できます。最終的な移行では、最終のコミットまでロールバックが自動化されます。コミットした後でも、元のリソースを削除せずにそのまま残しておくことができます。
  • はい。移動の完了後にお客様のソース ファイルを削除できます。

準備が整ったら、Azure の無料アカウントを設定しましょう。

どのようなご用件ですか?