テクノロジ活用の強さの自己評価の結果: ブリッジ

このリソースは English で利用できます。

公開: 2021/04/01

組織のデジタル トランスフォーメーションが進み、テクノロジ活用の強さが増すにつれ、技術の採用や、機能およびプロセスの両方が強化される傾向にあります。この進化は、テクノロジの成熟度モデルに沿って特徴付けることができます。 4 つの成熟度レベルのうち 2 つ目である "ブリッジ" に位置付けられている組織の詳細をご覧ください。