ナビゲーションをスキップする

Quantum Development Kit (英語)

量子アプリケーションの開発と最適化問題の編成に必要なすべてのツール

量子コンピューティングと最適化のための開発キット

Azure Quantum 用のオープンソースの Quantum Development Kit を利用すると、現在の量子ハードウェアと将来のスケーラブルなハードウェア向けに、持続性のある量子アプリケーションを開発できます。最適化は問題の種類の 1 つで、そのソリューションはスケーラブルな量子コンピューターで実行される候補としては最上位にあります。また、Quantum Development Kit には、Azure の大規模な、またはハードウェア アクセラレーションによるコンピューティング リソースで実行する最適化問題を編成するためのツールも用意されています。

Q#: アルゴリズムレベルでプログラミングに集中できるようになる、高水準プログラミング言語

ソリューションを実行するための実際のコストが提示される量子コンピューティング シミュレーターとリソース推定機能

業界のエキスパートによって開発された、算術、化学、機械学習のためのすぐに使用できるライブラリとサンプル

従来およびクラウド内の高速コンピューティング リソースで実行される最適化ソルバー

Q# および Azure Quantum 用の Quantum Development Kit

Quantum Development Kit は、Microsoft の量子に特化したプログラミング言語である Q# と、Microsoft の量子クラウド プラットフォームである Azure Quantum 用の開発キットです。Q# プログラムを構築して量子ハードウェアで実行したり、従来のハードウェアで実行される最適化ソルバーを Azure で実行するソリューションを編成したりできます。 量子コンピューティングと最適化についての詳細

Q#: 量子プログラミング言語

Q# は、Microsoft の量子に特化した高水準プログラミング言語で、量子プログラム開発のための直感的な最新の手法を提供するものです。Q# を使用すると、アルゴリズムおよびアプリケーションレベルで作業に集中して、量子プログラムを作成できます。

さらに学ぶ

使い慣れたツールで開発を行う

Quantum Development Kit と Q# の特徴は、Visual Studio、Visual Studio Code、Jupyter Notebook との高度な統合が可能なことです。Q# を単独、ノートブック、コマンドラインで使用することもできますし、Python および .NET の両方との相互運用性を備えたホスト言語を使用することもできます。Azure Quantum 最適化 Python パッケージを使用して最適化ソリューションを編成できます。

始める

今すぐ量子コンピューティングについて学ぶ

包括的な学習リソースを利用して、量子コンピューティングのスキルを高めることができます。学習モジュールとマイペースで進められる量子コンピューティングのチュートリアルで、量子コンピューティングの基本的な概念を確認し、基本的な量子プログラムの作成方法を習得できます。学習ページで、お客様の関心、経歴、目標に基づいてカスタマイズされた量子の推奨学習資料を入手できます。

学習を開始する

Quantum Development Kit に貢献する

GitHub でオープンソースの Quantum Development Kit に取り組んでいる量子プログラマーの新しいコミュニティと共同作業ができます。拡大している開発者のコミュニティが Q# を使用して魅力的な新しいソリューションを提供したり、算術、化学、機械学習のための Q# ライブラリで複雑な問題に対処したりできるよう支援しましょう。

Q# と Quantum Development Kit に関してよく寄せられる質問

  • 量子コンピューティングは、量子力学を利用して評価を可能にしています。最適化は、将来的に量子コンピューター上で実行される候補としては最上位にあるコンピューティングの問題の種類の 1 つであり、従来のソリューションに勝る量子超越性を提供します。Microsoft は Azure において現在既に、従来のハードウェアで実行される Azure Quantum ソルバーを使用して、他の多くの古典的な最適化技術よりも高速に最適化問題を加速させることができています。詳細についてはこちらを参照してください
  • はい。Quantum Development Kit は、ノート PC や他の古典コンピューターにインストールして、少数の量子ビットで Q# プログラムの評価のシミュレーションを行うことができるオープンソースの開発キットです。シミュレーションの対象となる量子ビットの数は、利用できるメモリのサイズによって異なります。コンピューターに何もインストールせずに、Web でホストされている Jupyter Notebook または GitHub Codespaces で Q# コードを実行することもできます。ただし、Azure Quantum を利用して量子ハードウェアで Q# プログラムを実行する場合は、Azure サブスクリプションが必要になります。Quantum Development Kit の設定方法をご覧ください
  • すばらしい質問です。何通りかの方法で参加できます。Azure QuantumQDK から始めることができます。量子コンピューティング、最適化、Q#、Azure Quantum、QDK について学習することで、独自の学習体験を始めることができます。Microsoft Quantum Network のパートナーおよびスタートアップ企業と協力できます。Quantum Development Kit のオープンソース プラットフォームの共同作成者による拡大しているコミュニティに参加できます。そして、量子コンピューティングと最適化に関する今後のイベントについて、通知を受けることができます。
  • いいえ。Quantum Development Kit は、オンラインで使用する、ローカルでインストールする、または Docker イメージを使用する、という 3 つの方法で使用できます。コンピューターに何もインストールせずに、Web でホストされている Jupyter Notebook または GitHub Codespaces で Q# 量子コードを実行できます。Visual Studio または Visual Studio Code で Q# プログラムを開発する場合は、それらの開発環境用の拡張機能を使用して Quantum Development Kit をインストールできます。Quantum Development Kit のすべての使用方法をご覧ください
  • Q# は、単独でも、Python や C# などの他の言語と一緒に使用しても、適切に機能します。Q# の演算を呼び出す Python のホスト プログラムを開発することができます。Python コードは通常の Python プログラムです。Python ベースの Jupyter Notebook を含む任意の Python 環境を使用して、Python プログラムを記述し、Q# の演算を呼び出すことができます。Q# と Python を使用した開発に関する詳細をご覧ください
  • Q# は、小規模な "NISQ" 量子ハードウェアと最終的には大規模な量子コンピューターの両方でアルゴリズムを開発、コンパイル、実行する必要性から生まれました。Q# は、シンプルな量子回路だけでなく、多数の複雑なアプリケーションの生産的な開発を可能にする、最新の量子に特化したプログラミング言語です。Q# を使用して開発された量子プログラムには、進化する量子ハードウェア プラットフォーム間における持続性があります。Q# が必要な理由の詳細をご覧ください

Quantum Development Kit の使用開始

始める