Windows 10 IoT Core Services の価格

デバイスの安定性と安全性を維持

長期の OS サポートと、デバイスの更新プログラムを管理し、デバイスの正常性を評価するためのサービス。

価格オプションの詳細

フィルターを適用して、価格オプションをお客様のニーズに合わせてカスタマイズします。

デバイスあたりの価格
デバイスあたりの固定月額 $0.3/月

Azure の価格および購入オプション

Microsoft と直接つながる

Azure の価格のチュートリアルをご覧ください。お客様のクラウド ソリューションの価格について理解し、コストの最適化について確認し、カスタムの提案を依頼できます。

営業担当者に問い合わせる

購入方法を見る

Azure の Web サイト、Microsoft の担当者、または Azure パートナーを通じて、Azure サービスをご購入ください。

お客様のオプションを調べる

その他の資料

Windows 10 IoT Core Services の詳細

Windows 10 IoT Core Services の特徴と機能についての詳細情報

料金計算ツール

Azure 製品の任意の組み合わせを使用する場合の推定の月間コストを見積もります。

SLA

この製品のサービス レベル アグリーメントをご確認ください。

ドキュメント

技術チュートリアル、ビデオ、その他の Windows 10 IoT Core Services のリソースをご確認ください。

よく寄せられる質問

  • お客様は https://aka.ms/iotservicespreview にアクセスして、Windows 10 IoT Core Services のパブリック プレビュー バージョンにアクセスできます。Windows 10 IoT Core Services は Azure ソリューションなので、ご購入の際には、従量課金制サブスクリプションやエンタープライズ契約などの柔軟な支払いオプションが多数用意されています。

  • Windows 10 IoT Core の無料エディションは、概念実証プロジェクトを推進する目的で用意されています。このエディションを利用して、新しいデバイス ソリューションの構築を迅速に開始できます。半期チャネルを通じて、セキュリティと信頼性の更新プログラムの累積的なロールアップに加えて、新機能を含む機能更新プログラムが年に 2 回リリースされます。インターネットに接続されたデバイスはそうした機能更新プログラムを自動的にインストールしますが、多くの場合、それらの更新プログラムは市販のデバイスにとっては望ましくありません。Windows 10 IoT Core Services に登録されているデバイスでは、特定のリリースに対して 10 年間のサポートが提供され、更新プログラムを管理できる長期的なサービス チャネルを使用します。

  • 次のシナリオで考えてみましょう。

    1. シナリオ 1 - お客様は、セキュリティ上の理由により、10 年間のサポートを含む、更新、管理、監視が必要な 100 台のデバイスを所有しています。この場合は、100 台のデバイスすべてに対して Windows 10 IoT Core Services をサブスクライブします。

      月額合計 = 100 × $0.3/デバイス = $30

    2. シナリオ 2 - お客様は、セキュリティ上の理由により、10 年間のサポートを含む、更新、管理、監視が必要な 500 台のデバイスを所有しています。この場合は、500 台のデバイスすべてに対して Windows 10 IoT Core Services をサブスクライブします。

      月額合計 = 500 × $0.3/デバイス = $150

  • 次のシナリオで考えてみましょう。

    1. シナリオ 1 - お客様は、月の初めに 100 台のデバイスを所有しており、その月に 15 日間 50 台のデバイスを追加しました。この場合、最初の 15 日分は 100 台のデバイスに対して日割りで計算され、残りの 15 日分は 150 台のデバイスに対して日割りで計算されます。

      月の first 15 日分について日割りで計算された 100 台のデバイス = (100 台のデバイス × $0.3/31 ユニットあたりの 1 日の料金 × first 15 日 = $14.5162)

      月の last 15 日分について日割りで計算された 150 台のデバイス = (150 台のデバイス × $0.3/31 ユニットあたりの 1 日の料金 × last 15 日 = $21.7742)

      合計料金 = $36.291 ($36.2904)

    2. シナリオ 2 - お客様は、月の初めに 100 台のデバイスを所有しており、その月に 20 日間 50 台のデバイスを追加しました。この場合、最初の 20 日分は 100 台のデバイスに対して日割りで計算され、残りの 10 日分は 150 台のデバイスに対して日割りで計算されます。

      月の first 20 日分について日割りで計算された 100 台のデバイス = (100 台のデバイス × $0.3/31 ユニットあたりの 1 日の料金 × first 20 日 = $19.3549)

      月の last 10 日分について日割りで計算された 150 台のデバイス = (150 台のデバイス × $0.3/31 ユニットあたりの 1 日の料金 × last 10 日 = $14.5162)

      合計料金 = $33.871 ($33.871)

  • Windows 10 IoT Core Services のサブスクリプションは、Azure 管理ポータルを使用してリソースを削除することで、解約できます。

Azure の価格の説明については、営業担当者にお問い合わせください。クラウド ソリューションの価格を把握できます。

無料のクラウド サービスと、30 日間 Azure を検証できる $200 のクレジットを利用できます。