Notification Hubs の価格

Azure Notification Hubs は、拡張性の高い、クロスプラットフォームのプッシュ通知インフラストラクチャを提供します。このインフラストラクチャを使用すると、一度に数百万人ものユーザーにプッシュ通知をブロードキャストすることも、個々のユーザーへの通知をカスタマイズすることもできます。Notification Hubs は、接続された任意のモバイル アプリケーションで使用できます。モバイル アプリケーションが Azure Virtual Machines、Cloud Services、Websites、Mobile Services のどれに基づいて構築されているかは関係ありません。

価格の詳細

Notification Hubs は、Free、Basic、Standard の 3 つのレベルで提供されます。基本料金およびクォータは名前空間レベルで適用されます。無料のプッシュ数を超えるプッシュは、各レベルのサブスクリプション レベルで集計されます。

無料 Basic Standard
名前空間あたりの基本料金 無料 $-/月 $-/月
レベルあたりのサブスクリプションごとに含まれるプッシュ数 1 百万 10 百万 10 百万
レベルあたりのサブスクリプションごとの追加プッシュ (100 万プッシュあたりの料金)
10 × 100 万 – 100 × 100 万 利用できません $- $-
100 × 100 万以上 利用できません $- $-
レベルあたりの名前空間 100 100 Unlimited 1
名前空間あたりのハブ 100 100 100 2
名前空間ごとのアクティブなデバイス 500 200,000 10,000,000 3
個々のデバイスへの X-Plat プッシュ 利用可能 利用可能 利用可能
プッシュ変数 利用可能 利用可能 利用可能
製品利用統計情報 限定 限定 リッチ 4
クエリ可能な対象ユーザー (登録クエリ) 利用可能 利用可能 利用可能
スケジュールされたプッシュ ‐ ‐ ‐ ‐ 利用可能
一括インポート ‐ ‐ ‐ ‐ 利用可能
マルチテナント方式 ‐ ‐ ‐ ‐ 利用可能
SLA なし 対象 対象
1既定では、サブスクリプションは 10 の標準名前空間までに制限しています。制限を拡張する必要がある場合は、お問い合わせください。
2ご要望に応じて、標準名前空間あたり 100 に制限されたハブ数を増やすことも可能です。ただし、名前空間レベルでクォータが適用されるため、サービスが中断されないようにするためにはお勧めしません。
3名前空間のアクティブなデバイス数が 1000 万を超えることが想定される場合は、お問い合わせください。効果的に拡張できるようサポートいたします。
4標準名前空間の場合、メッセージごとのテレメトリおよびプッシュ通知サービス フィードバックをご利用いただけます。

サポートおよび SLA

  • 一般公開されているすべての Azure サービス (Notification Hubs など) のテクニカル サポートは Azure サポートを通じて提供され、$29/月からご利用いただけます。
  • Notification Hubs の Basic レベルと Standard レベルについては、適切に構成されたアプリケーションが 99.9% 以上の時間において、Basic レベルまたは Standard レベルにデプロイされた Notification Hubs を利用し、通知を送信したり登録管理操作を実行したりできることを保証します。Microsoft が提供する SLA の詳細はこちらをご覧ください

FAQ

  • Azure サブスクリプションを申し込むと、クラウド サービスの各種リソースへのアクセスを整理できます。Notification Hubs もリソースの 1 つです。名前空間とはグループ化のメカニズムであり、複数の Notification Hubs を含むことができ、1 つのリージョンに存在します。ハブとは Notification Hubs の機能を使用して、プッシュを簡素化し、複数のプラットフォーム間にまたがるアプリケーションに通知を送信するエンジンです。

  • プッシュ数には、プラットフォームの通知サービス (Windows Notification Service、Apple Push Notification Service、Google Cloud Messaging、Microsoft Push Notification Service など) に配信されるすべての通知が含まれます。

  • Basic レベルと Standard レベルのどちらでも自動スケールは不要になります。通常料金で数に制限なくプッシュを使用できます。

  • 1 日あたりのプッシュ クォータはありません。

  • アクティブなデバイスは、通知を受信できるデバイスです。Google Cloud Messaging または Amazon Device Messaging を使用するデバイスの一意の登録 ID、Windows の通知サービスまたは Microsoft プッシュ通知サービスを使用するデバイスのチャネル URI (Uniform Resource Identifier)、または Apple Push Notification Service を使用するデバイスのデバイス トークンとして定義されています。

  • いずれかのハブでアクティブなデバイスのクォータに達すると、名前空間内のすべてのハブに対するすべての新規登録が中断されます。

  • 管理ポータルの [Service Bus] に移動し、名前空間をクリックしてから通知ハブをクリックします。[スケール] タブで、Notification Hubs のサービス レベルを変更できるようになります。

  • 1.サブスクリプションには 2 つの基本的な名前空間があり、この 2 つでそれぞれ 500 万、900 万のプッシュを送信します。サブスクリプションは月額 $24 が課金されます。$20 は 2 つの名前空間の基本料金から求められます。プッシュ数は各レベルのサブスクリプション レベルで集計されるため、Basic レベルでは合計 1400 万のプッシュが送信されます。400 万の超過分の料金が $4 になります。

    2.サブスクリプションには 1 つの無料名前空間、1 つの基本名前空間、1 つの標準名前空間があり、この 3 つの名前空間内でそれぞれ 200 万、1000 万、1000 万のプッシュを送信します。無料名前空間のアクティブなデバイスが 500 を超えました。サブスクリプションに $210 が課金されます。新しいデバイス登録は中断され、200 万プッシュのうち 100 万プッシュのみが無料名前空間で無作為に送信されました。超過分はなかったため、基本名前空間には $10 が課金され、標準名前空間には $200 が課金されます。

リソース

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

詳細を表示するNotification Hubs

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください 計算ツールで表示する

$200 のクレジットで学習と開発ができ、継続は無料です

無料アカウント