ExpressRoute の価格

ExpressRoute は、Azure データ センターとオンプレミスのインフラストラクチャや共用環境のインフラストラクチャの間にプライベート接続を作成できるサービスです。ExpressRoute 接続はパブリックなインターネットを経由しないため、インターネット経由の一般的な接続よりも信頼性が高く、より高速で待機時間が少なく、セキュリティも強固です。

従量制課金データ プラン

すべての受信データ転送の料金は無料です。すべての送信データ転送は、事前に定められた料金 (下記を参照) に基づいて課金されます。それに加えて、固定された月額のポート料金 (高可用性デュアル ポート数に基づきます) が課金されます。

回線帯域幅 Standard 月額料金 Premium 月額料金 含まれる受信データ転送 含まれる送信データ転送
50 Mbps $- $- 無制限 なし
100 Mbps $- $- 無制限 なし
200 Mbps $- $- 無制限 なし
500 Mbps $- $- 無制限 なし
1 Gbps $- $- 無制限 なし
2 Gbps $- $- 無制限 なし
5 Gbps $- $- 無制限 なし
10 Gbps $- $- 無制限 なし

月あたりの見積額は、730 時間として算出しています

送信データ転送の価格

ゾーン 価格/GB
ゾーン 1 $-
ゾーン 2 $-
ゾーン 3 $-

いったん ExpressRoute ロケーションに接続した後は、Premium 回線は不要で、また既存のプラン料金に対する追加の費用なしで、同じ geo 内の他のリージョンに接続することができます。たとえば、北米の場合、既存のプラン料金の他に別途料金を支払うことなく、北米内の任意の Azure リージョンとの間でデータを送受信できます。同様に、ヨーロッパの ExpressRoute ロケーションに接続した後は、既存のプラン料金の他に別途料金を支払うことなく、ヨーロッパ内の任意の Azure リージョンとの間でデータを送受信できます。

メモ:ExpressRoute への接続を有効にするために、サービス プロバイダーによって追加料金が発生する場合があります。

無制限データ プラン

すべての受信および送信データ転送の料金は無料です。固定された月額ポート料金 (高可用性デュアル ポート数に基づきます) の 1 本分が課金されます。メモ:Global Reach 価格は、無制限データ プランの価格の対象外です。

回線帯域幅 Standard 回線月額料金 Premium 回線月額料金 含まれる受信データ転送 含まれる送信データ転送
50 Mbps $- $- 無制限 無制限
100 Mbps $- $- 無制限 無制限
200 Mbps $- $- 無制限 無制限
500 Mbps $- $- 無制限 無制限
1 Gbps $- $- 無制限 無制限
2 Gbps $- $- 無制限 無制限
5 Gbps $- $- 無制限 無制限
10 Gbps $- $- 無制限 無制限

月あたりの見積額は、730 時間として算出しています

いったん ExpressRoute ロケーションに接続した後は、Premium 回線は不要で、また既存のプラン料金に対する追加の費用なしで、同じ geo 内の他のリージョンに接続することができます。たとえば、北米の場合、既存のプラン料金の他に別途料金を支払うことなく、北米内の任意の Azure リージョンとの間でデータを送受信できます。同様に、ヨーロッパの ExpressRoute ロケーションに接続した後は、既存のプラン料金の他に別途料金を支払うことなく、ヨーロッパ内の任意の Azure リージョンとの間でデータを送受信できます。

メモ:ExpressRoute への接続を有効にするために、サービス プロバイダーによって追加料金が発生する場合があります。

ExpressRoute Premium 回線

Premium 回線で有効な機能のコレクションについては、ExpressRoute のドキュメントをご覧ください。

ExpressRoute Direct

ExpressRoute Direct では、10 または 100Gbps ポートのペアを使用して、ExpressRoute Local 回線、Standard 回線、ExpressRoute Premium 回線を作成し、Microsoft のネットワークに直接接続できます。

ExpressRoute Direct には、ExpressRoute Premium 回線用の月額ポート料金と、Premium 回線料金の両方が含まれます。送信データ転送は、Standard 回線と Premium 回線に適用され、Local 回線には適用されません。ExpressRoute Global Reach アドオン、および Global Reach の受信および送信料金は、Global Reach 回線に適用されます。

ExpressRoute Direct に含まれる機能の詳細については、ExpressRoute のドキュメントをご覧ください。

ポート ペア速度 ゾーン 1 月額料金 ゾーン 2 月額料金 ゾーン 3 月額料金 US Gov 月額料金
10 Gbps $- $- $-
100 Gbps $- $- $- $-
回線帯域幅 Local 回線月額料金 Standard 回線月額料金 Premium 回線月額料金
1 Gbps 無償 無償 $-
2 Gbps 無償 無償 $-
5 Gbps 無償 無償 $-
10 Gbps 無償 無償 $-
40 Gbps 無償 無償 $-
100 Gbps 無償 無償 $-

月あたりの見積額は、730 時間として算出しています

送信データ転送の価格

ゾーン 価格/GB
ゾーン 1 $-
ゾーン 2 $-
ゾーン 3 $-

Global Reach アドオン

ExpressRoute Global Reach を使用すると、ExpressRoute 回線を相互にリンクして、オンプレミス ネットワーク間にプライベート ネットワークを構築することができます。

Global Reach アドオンに含まれる機能の詳細については、ExpressRoute のドキュメントをご覧ください。Global Reach は、ExpressRoute 回線でも ExpressRoute Direct 回線でも利用できます。

回線帯域幅 月額 1
50 Mbps $-
100 Mbps $-
200 Mbps $-
500 Mbps $-
1 Gbps $-
2 Gbps $-
5 Gbps $-
10 Gbps $-
40 Gbps $-
100 Gbps $-

1アドオンの料金によって、個別の ExpressRoute 回線で Global Reach 機能が有効になります。

月あたりの見積額は、730 時間として算出しています

Global Reach データ転送の価格

ゾーン Global Reach 受信データ転送 Global Reach 送信データ転送
ゾーン 1 $-/GB $-/GB
ゾーン 2 $-/GB $-/GB
ゾーン 3 $-/GB $-/GB

Virtual Network ゲートウェイ

Virtual Network ゲートウェイは、ExpressRoute 回線での Azure プライベート ピアリングの使用時に仮想ネットワークにアクセスするために必要になります。

ゲートウェイの種類 料金 帯域幅
標準 VNet Gateway $-/時間 1 Gbps
ハイ パフォーマンス VNet Gateway $-/時間 2 Gbps
超高パフォーマンス VNet Gateway $-/時間 10 Gbps

可用性ゾーン

Azure すべてに言えることですが、Microsoft は、信頼性と可用性をさらに高めるために、仮想ネットワーク ゲートウェイのイノベーション、アップグレード、改良に絶えず取り組んでいます。Azure Availability Zones のサポートが追加されたことで、仮想ネットワーク ゲートウェイの回復性、スケーラビリティ、可用性が強化されています。新しいゾーン冗長ゲートウェイ SKU を使って、Azure Availability Zones に VPN と ExpressRoute ゲートウェイをデプロイすることができます。これにより、ゲートウェイは異なる Availability Zones に物理的かつ論理的に分離され、オンプレミス ネットワークの Azure への接続がゾーン レベルの障害から保護されます。

ゲートウェイの種類 料金
ErGw1AZ* $-/時間
ErGw2AZ* $-/時間
ErGw3AZ* $-/時間

月あたりの見積額は、730 時間として算出しています

*ErGw1AZ、ErGw2AZ、ErGw3AZ はそれぞれ、Standard VNet Gateway、High Performance VNet Gateway、Ultra Performance VNet Gateway のゾーン回復性バージョンです。 ゾーン冗長ゲートウェイでも、帯域幅のしきい値は変わりません。

サポートおよび SLA

  • 一般公開されているすべての Azure サービス (ExpressRoute など) のテクニカル サポートは Azure サポートを通じて提供され、$29/月からご利用いただけます。請求およびサブスクリプション管理に関するサポートを無料で提供しています。
  • ExpressRoute の回線について、Microsoft は 99.95% の可用性を保証いたします。可用性の計算は毎月の請求サイクルに基づきます。SLA の詳細については、SLA のページをご覧ください。

FAQ

  • サービス プロバイダーから、ExpressRoute への接続を有効にするための追加料金を請求される場合があります。価格については、サービス プロバイダーにお問い合わせください。

  • 記載の月額料金には、冗長性のために (2 つのルーター上の) 2 つのポートが含まれています。

  • ゾーン マッピングへの ExpressRoute のピアリングの場所については、ExpressRoute のドキュメントをご覧ください。

  • ExpressRoute の請求が開始されるのはお客様にサービス キーが発行される時点です。請求が停止されるのは (1) お客様から回線の削除依頼がなされ、なおかつ、(2) Exchange プロバイダーまたはネットワーク サービス プロバイダーによって回線のプロビジョニング解除がなされた後です。

  • ExpressRoute サービスが月の全体にわたってアクティブであった場合は、使用量に関係なく 1 か月分の料金が課金されます。ただし、月の途中で ExpressRoute サービスを解約した場合は、時間割り計算による料金とデータ転送の超過料金だけが課金されます。

  • ポートの速度は、中断することなくいつでも上げることができます。ポートの速度を下げるには、既存の価格プランの回線を削除し、新しい価格プランで回線を再作成します。新しい回線をプロビジョニングするには、サービス プロバイダーにご相談ください

  • 回線の規模、使用量、リージョンによって答えは個々に異なりますが、使用量が多い場合は、無制限データ価格オプションが適しています。使用量が少ない場合は、従量制課金データ価格オプションが適しています。

  • 価格プランは、中断することなくいつでも従量制課金から無制限に変更できます。価格プランは、いつでも無制限から従量制課金に変更できます。価格プランを変更するには、無制限の価格プランの回線を削除し、従量制課金の価格プランで回線を再作成します。新しい回線をプロビジョニングするには、サービス プロバイダーにご相談ください。

    詳細については ExpressRoute の技術ドキュメントのページを参照してください。

  • はい。Office 365 のガイダンス、推奨事項、および ExpressRoute を使用した導入手順については、 Office 365 のページを参照してください。Office 365 のライセンスは別途取得する必要があります。ExpressRoute で Office 365 を使用するには、ExpressRoute Premium 回線を購入する必要があります。また、ExpressRoute 従量制課金の価格プランを選択する場合は、データ転送に対して (使用量に基づいて) 課金されます。

    詳細については ExpressRoute の技術ドキュメントのページを参照してください。

  • いいえ。ExpressRoute の月額料金 (Premium アドオンの月額料金を含む) と Office 365 のサブスクリプション料金のみが請求されます。このサービスを使用するための追加料金はありません。

リソース

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

ExpressRouteの詳細を表示します

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください

$200 のクレジットで学習と開発ができ、継続は無料です