Azure Digital Twins の価格

Azure Digital Twins 上で物理空間のデジタル ツインを作成すると、組織は、空間がどのように使用されているかを分析して、エネルギー効率から社員の満足度と生産性に至るまで、あらゆるレベルで人のニーズに的確に応えるように空間を最適化することができます。

価格の詳細

以下の価格は 50% プレビュー割引を表しています

ノードあたりの価格 $-/ノード/月
メッセージの価格 $-/100 万メッセージ

サポートおよび SLA

  • 請求およびサブスクリプション管理サポート (無償)。
  • 柔軟なサポート プラン ($29 ~/月)。プランの選択
  • SLA は、プレビュー期間中は提供されませんが、一般公開時は提供されます。

FAQ

  • Azure Digital Twins の空間インテリジェンス グラフに接続されているすべてのコンポーネントはノードと見なされます。 これには、グラフのすべての空間、デバイス、センサー、ユーザーが含まれます。 Azure Digital Twins で実世界をモデル化する際、メタデータとリアルタイム データを格納するそれらのノードは、課金されるノードです。 Azure Digital Twins に構築された 2 つのスマート ビルディング ソリューションの例を取り上げます。

    • シナリオ A: 1 賃借人、1 つの建物、2 階建て、1 階あたり 4 部屋、1 部屋あたり 1 デバイス、1 デバイスあたり 2 センサー。このシナリオでは合計 36 ノードあります。
    • シナリオ B: 1 賃借人、10 個の建物、それぞれの建物が 3 階建て、1 階あたり 50 部屋、1 部屋あたり 1 デバイス、1 デバイスあたり 2 センサー。このシナリオでは合計 6041 ノードあります。
  • メッセージにカウントされるのは次の 3 つです。Azure Digital Twins API への API 呼び出し、Azure Digital Twins 内のデバイスおよびセンサー ノードに送信された受信 (イングレス) メッセージ、Azure Digital Twins (エグレス) から他のシステムに送信されたメッセージ。このすべてが課金の目的でカウントされます。

  • 価格の例

    ノードあたりの価格

    シナリオ B では 6,041 ノードであったため、コストは、割引料金で毎月 $-、定価で毎月 $- です。

    メッセージ量あたりの価格

    デバイスで、毎分 1 メッセージが送信されると、30 日の月は 64,800,000 メッセージとなり (1440 * 1500 * 30)、100 万の結果あたり $- の料金で、64.8 00 万のメッセージになります。50% 割引価格を使用すると毎月 $-、または定価を使用すると毎月 $- です。

    上記の例で、顧客は、顧客のメッセージ量に加えて、ノードの数に対して課金されます。

    合計額 = ノードあたりの価格 + メッセージ量あたりの価格

    割引: $- + $- = $-

    定価: $- + $- = $-

    ノードあたりの価格は、1 時間単位で比例配分されます。1 時間に Azure Digital Twins に接続されたノード数に変動があった場合、その 1 時間に接続された最大ノード数が課金されます。

    データを送信するデバイスおよびそれらのデバイスがデータを送信する頻度を変更すると、全体の価格に影響します。

リソース

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

Azure Digital Twinsの詳細を表示します

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

見積に追加されました。 計算ツールで表示するには 'v' を押してください

$200 のクレジットで学習と開発ができ、継続は無料です