Cognitive Services の価格 - Bing Autosuggest API

視覚、音声、言語、ナレッジ機能を有効にするインテリジェンス API の使用

Whether you're searching the web, a local set of data, or just asking users to enter an input into your app, the Bing Autosuggest API helps narrow the search quickly by allowing your users to see suggestions for popular search terms. It can correct perceived mistakes, and returns detailed contextual suggestions according to other searches people have found useful.

Bing Autosuggest API v7 is available as a standalone service

価格の詳細

Features Unit Price
Up to 100 transactions per second Transactions $3 per 10,000 transactions

Bing Autosuggest API v7 is also available as part of the Bing Search plans that provide greater value and flexibility. Click here for details

If you were using Bing Autosuggest API v5 on or before Oct 15, 2017 then you can still access it at the previously available prices until Oct 15, 2018 or until the end of your Enterprise Agreement. Click here for more details

You can also easily migrate from the Bing Search v5 APIs to the Bing Search v7 APIs. For details, refer to the Documentation tab at the top of the page.

サポートおよび SLA

  • 請求およびサブスクリプション管理サポート (無償) が含まれます。
  • Cognitive Services については、Standard レベルでの実行時に 99.9% の可用性が保証されます。Free レベルに対して、SLA は提供されません。SLA を参照する

FAQ

  • The Emotion API, Face API, Language Understanding Intelligent Service API, Bing Speech-to-Text API, and Bing Text-to-Speech API are billed per 1,000 API transaction calls when a production API call is being actively executed. Billing is prorated for production API transaction call quantities.

    The Bing Long Form Speech API service is billed per hour of speech that is analyzed. The billing is prorated on a per-minute basis.

    The Recommendations API and Text Analytics API can be purchased in units of the standard tiers at a fixed price. Each unit of a tier comes with included quantities of API transactions. If the user exceeds the included quantities, overages are charged at the rate specified in the pricing table above. These overages are prorated, and the service is billed on a monthly basis. The included quantities in a tier are reset each month.

  • トランザクションが Free レベルの上限に達した場合は使用量が制限されます。お客様は、Free レベルの超過分を課金されることはありません。

  • Any annotation to a document counts as a transaction. Batch scoring calls will also take into consideration the number of documents that need to be scored in that transaction. So for instance, if 1,000 documents are sent for sentiment analysis in a single API call, that will count for 1,000 transactions. If an API supports more than one annotation operation, that will also be considered. Let’s say an API call performs both sentiment analysis and key-phrase extraction on 1,000 documents, that will count for 2,000 transactions (2 annotations * 1,000 documents).

  • Standard レベルの使用量を超えた場合は、そのアカウントの超過分の課金が開始されます。これらの超過分は月単位で課金され、各レベルに指定されている料金が計算されます。

  • バッチ スコアリング呼び出しを除くすべての API 呼び出しは、1 トランザクションとしてカウントされます。バッチ スコアリング呼び出しは、そのトランザクションでスコア付けする必要があるアイテムの数に応じてカウントされます。

  • トランザクションが Free レベルの上限に達した場合は使用量が制限されます。お客様は、Free レベルの超過分を課金されることはありません。Free レベルではバッチ スコアリングはサポートされていません。

  • Recommendations API は、Standard レベルを 1 単位として固定価格で購入できます。レベルの各単位には、API トランザクション数が含まれています。含まれているトランザクション数を超える場合、超過分は上記の料金表に指定されている料金が課金されます。これらの超過分は按分計算され、サービスは月単位で課金されます。レベルに含まれているトランザクション数は毎月リセットされます。

  • いつでも上のレベルにアップグレード可能です。アップグレード後のレベルに対応する課金レートと含まれるトランザクション数がすぐに適用されます。

リソース

Azure サービスの月額料金を概算できます。

Azure の価格についてよく寄せられる質問を見ることができます

詳細を表示するCognitive Services

技術チュートリアル、ビデオ、その他のリソースを確認します。

$200 のクレジットで学習と開発ができ、継続は無料です

無料アカウント