サーバーレス コンピューティングとは

サーバーレス コンピューティングでは、開発者は、クラウドベースのサーバー、インフラストラクチャ、オペレーティング システムを利用できます。サーバーレスと呼ばれていますが、実際にはサーバーは使用されています。ただし、設定、容量の計画、サーバー管理は、フル マネージド サービスとしてクラウド プロバイダーが行うため、お客様には見えません。従来の環境では、サーバーのプロビジョニングと構成、オペレーティング システムのインストール、継続的なインフラストラクチャの管理を開発者が行う必要がありました。サーバーレス アーキテクチャでは、インフラストラクチャについて悩むことなく、必要に応じてスケーリング可能なアプリを自由に作成、管理、デプロイすることができます。

サーバーレス アーキテクチャは、イベント駆動型で高いスケーラビリティを誇り、特定の関数やイベントが実行されたときにだけリソースを使用します。使用したリソースやコードを実行した時間に対してのみ料金が発生します。開発者は、サーバーレス アーキテクチャを、Web アプリやモバイル アプリ、モノのインターネット (IoT) のバックエンド、画像の操作、サービスとしてのソフトウェア (SaaS) ベースのアプリケーションからのイベントの処理など、多くの目的に使用することができます。サーバーレスのユース ケースをご覧になり、サーバーレス アーキテクチャの使用を開始する方法についてご確認ください。

関連製品およびサービス

Azure Functions

サーバーレス コードを使用してイベントを処理

Event Grid

信頼性の高い大規模イベント配信の実現

Logic Apps

コードを記述せずに、クラウド全体でデータのアクセスと使用を自動化する