Azure for Students

Azure for Students では、最初の 12 か月間に使用できる $100 の Azure クレジットを取得できるほか、サインアップ時にクレジット カード不要で下記の無料サービス (サービスは変更される可能性があります) を選択できます。こちらからお申し込みください。

Azure for Students は、以下の要件を満たしている学生のみが利用できます。18 歳以上であり、認可を受けている 4 年制の学位授与教育機関の STEM 関連分野の正規の学生または教員であることを確認する必要があります。所属する組織のメール アドレスを通じて、教育機関への所属を証明する必要があります。このオファーは、大規模公開オンライン コース (MOOC) や営利組織のその他の専門トレーニングでは利用できません。

このオファーでは、Azure for Students サブスクリプションは対象のお客様 1 人につき 1 つまでとなり、譲渡できません。また、Microsoft による許可がない限り、他のオファーと組み合わせることはできません。Azure for Students は、ライセンス認証の提供数が限られており、その数に達するまで利用できます。リージョンごとに、利用可能な Azure for Students オファーの数に制限があります。ご利用のリージョンで利用可能数に達しても、他のリージョンではまだ利用可能な場合があります。Microsoft は、独自の裁量によってこのオファーを終了することがあります。また、その他の制限が適用される場合があります。

アップグレードと使用制限

Azure for Students では、対象のお客様に $100 のクレジットが付与されます。これは、最初の 12 か月の間ほとんどの Azure 製品で使用できます。未使用のクレジットを次の月に持ち越すことはできません。また、他の Azure サブスクリプションに移行することはできません。

利用可能なクレジットを使い切ると、Azure サブスクリプションが無効になります。Azure サポートに連絡して、従量課金制サブスクリプションにアップグレードできます。それにより、引き続き Azure を利用できます。

Software Download Benefits (ソフトウェア ダウンロード特典)

お客様は、サブスクリプションにより、お客様の教育、非商業的な研究、または上記を目的としたソフトウェア アプリケーションの設計、開発、テスト、およびデモンストレーションを行う取り組みのサポートを明示的に意図している一定の Software Download Benefits (ソフトウェア ダウンロード特典) を利用できるようになります。Software Download Benefits (ソフトウェア ダウンロード特典) はお客様個人に対するものであり、お客様が当該特典を譲渡、販売、共有、サブライセンス、移管、またはレンタルすることはできません。お客様による Software Download Benefits (ソフトウェア ダウンロード特典) へのアクセスおよびその使用には、本契約の条項および特定の特典限定の別途の条項が適用されます。ほとんどの Software Download Benefits (ソフトウェア ダウンロード特典) の利用には、最新の有効な Microsoft Azure for Students サブスクリプションが必要です。

ソフトウェア

お客様が Software Download Benefits (ソフトウェア ダウンロード特典) として提供されるソフトウェア、クラウド サービス、または開発者ツールをインストールおよび使用するにはクリックスルー ライセンス条項などの、当該ソフトウェア、サービス、またはツールと共に提供される別途のライセンス条項に従う必要があります。ただし、本契約で規定される当該条項への変更を除きます。お客様は、特定の製品エンド ユーザー ライセンスで許可されている場合に限り、仮想環境でこれらの Software Download Benefits (ソフトウェア ダウンロード特典) を使用することができます。お客様は、もちろん、当該ソフトウェア、開発者ツールのクラウド サービスを使用して、いかなる形式の悪意のあるソフトウェアもスパムウェアも開発することはできません。

一定のソフトウェアでは、ライセンス認証を求められる場合があります。その場合は、お客様の Microsoft Azure for Students サブスクリプションに関連付けられている地域内でソフトウェアのライセンス認証を行わなければなりません。

一定のソフトウェアのインストールまたは一定のソフトウェアへのアクセスには、キーが必要な場合があります。ソフトウェアによっては、提供されるキーの数が異なる場合があります。お客様に割り当てられたあらゆるキーの使用に関する責任は、お客様が負うものとします。お客様がキーを譲渡、販売、共有、サブライセンス、移管、またはレンタルすることはできません。キーの使用状況は監視されています。マイクロソフトは、キーまたはライセンス認証に関連して疑わしい活動を検出した場合、お客様に通知したり何らかの義務を負ったりすることなく、お客様の Microsoft Azure for Students サブスクリプションまたはソフトウェアへのアクセスを停止または解除する権利を留保します。マイクロソフトは、活動が疑わしいかどうかを、独自の裁量により判断する権利を留保します。マイクロソフトは、お客様の Microsoft Azure for Students サブスクリプションの終了時に、お客様のキーを無効にするか、またはその他の方法でお客様のキーを制限することができます。無効になったキーでソフトウェアのライセンス認証を行うことはできません。お客様は、偽造、海賊版、ライセンス未取得、または違法ソフトウェアの無許諾の製造、複製、配送、販売、譲渡、または使用に関与またはこれらの行為を幇助してはならず、その他のいかなる方法でもマイクロソフトの知的財産権を侵害してはなりません。お客様は、偽造、海賊版、またはその他の知的財産権の侵害の疑いがあることを認識した場合にはマイクロソフトにその旨を適時に報告し、かかる活動の調査においてマイクロソフトおよびその関連会社と妥当な範囲で協力します。お客様は、Software Download Benefits (ソフトウェア ダウンロード特典) を使用して、サービス (ホスティング、 Web 仲介、統合、外部委託開発など) を第三者に提供することはできません。

ソフトウェアには、第三者のコードが含まれることがあります。ソフトウェアからリンクまたは参照されている第三者のスクリプトまたはコードは、マイクロソフトではなく、かかるコードを所有する第三者からお客様にライセンスされます。第三者のコードの注意事項がある場合は、お客様への参考情報としてのみ含まれます。Microsoft Azure for Students サブスクリプションによりお客様に提供されるソフトウェアは、ライセンスされるものであり、販売されるものではありません。マイクロソフトは、黙示、禁反言、またはその他によるかを問わず、マイクロソフトが明示的に付与していない、ソフトウェアに対するすべての権利を留保します。

除外

Azure クレジットは、Azure のサポート プラン、Visual Studio Team Services、Visual Studio サブスクリプション、Visual Studio Mobile Center サービス、サードパーティ製の製品、Azure Marketplace で販売されている製品、Azure とは別にライセンス付与される製品 (Microsoft Azure Active Directory Premium など) の購入にはお使いいただけません。

Microsoft Azure for Students の使用における禁止事項

Microsoft Azure for Students の使用の条件として、お客様は、違法な目的、または本契約、条件、および通知により禁止されている目的のために Azure for Students を使用しないものとします。お客様は、マイクロソフトのサーバーもしくはマイクロソフトのサーバーに接続されたネットワークに損傷、使用不能、過負荷、もしくは障害をもたらすような方法で、または第三者による Microsoft Azure for Students の使用を妨害するような方法で、Microsoft Azure for Students を使用することはできません。お客様は、ハッキング、パスワード マイニング、またはその他の手段を使用して Microsoft Azure for Students、他のアカウント、コンピューター システム、またくはマイクロソフトのサーバーに接続しているネットワークに対して不正なアクセスを試みることはできません。お客様は、Microsoft Azure for Students において意図的に提供されていない手段により、マテリアルまたは情報を取得したり、かかる取得を試みたりすることはできません。

お客様は、暗号通貨マイニング、サービス妨害攻撃、スパム送信、違法行為、または Microsoft もしくは他者に害を及ぼす可能性のあるいかなる使用の目的のために、プログラム特典 との関連で提供される場合のある、Microsoft Azure など (これに限定されません) の Microsoft のソフトウェア、サービス、またはオファリングを使用することを幇助したり、かかる使用への関与もしくは参加を行わないものとし、そのような使用を防ぐ強固な内部コントロールを実施するものとします。Microsoft は、お客様の プログラム特典 の使用に関してお客様に随時連絡する場合があり、お客様は、かかる要請があれば、使用に関する合理的なドキュメントを提供するものとします。いかなる理由であれ、プログラム特典 が禁止される目的のために使用されていると Microsoft が判断する場合は、Microsoft は独自の裁量により、お客様のプログラム特典 へのアクセスを停止または解除する場合があります。

コミュニケーション サービスの使用における禁止事項

Microsoft Azure for Students および関連 Web サイトには、電子メール サービス、掲示板サービス、チャット エリア、フォーラム、コミュニティ、個人 Web ページ、予定表、フォト アルバム、ファイル キャビネット、またはその他お客様と第三者とのコミュニケーションを可能にするためのメッセージまたはコミュニケーション機能 (以下「コミュニケーション サービス」といいます) が含まれていることがあります。お客様は、正当な、 (そして該当する場合には) コミュニケーション サービスに関連する、メッセージおよびマテリアルの投稿および送受信のためにのみ、当該コミュニケーション サービスを使用するものとします。お客様は、コミュニケーション サービスの使用にあたり、たとえば以下の行為 (これらに限定されません) を行わないことに同意します。

調査、コンテスト、ピラミッド スキーム (マルチ商法またはねずみ講) 、チェーン レター、迷惑メール、スパム送信、または重複的もしくは未承諾のメッセージ (商業目的の有無を問わない) に関連してコミュニケーション サービスを使用すること。

他者に対して中傷、虐待、嫌がらせ、ストーカー行為、脅迫を行う、またはその他の方法で法的権利 (プライバシー権、肖像権など) を侵害すること。

不適切、低俗、中傷的、わいせつ、下品または違法な話題、名称、マテリアル、または情報を公表、投稿、アップロード、頒布、または伝播すること。

お客様が権利を所有もしくは管理するか、または必要な同意をすべて得ている場合を除き、著作権法もしくは商標法 (またはプライバシー権もしくは肖像権) を含む (ただしこれらに限定されません) 知的財産権関連法により保護されている、画像、写真、ソフトウェアその他のマテリアルを含むファイルをアップロードまたはその他の方法で利用可能にすること。

コミュニケーション サービスを通じて提供されるマテリアルまたは情報 (画像または写真を含みます) を、第三者の著作権、商標権、特許権、営業秘密権その他の財産権を侵害するような方法で使用すること。

ウイルス、トロイの木馬、ワーム、タイム ボム、ランサムウェア、キャンセルボットを含むファイル、破損したファイル、一般的なマルウェア、または他者のコンピューターもしくは財産の運用を害する可能性のある他の類似のソフトウェアまたはプログラムをアップロードすること。

該当するコミュニケーション サービスにおいて明確に許容されている場合を除き、商業目的で、商品またはサービスの宣伝を行うこと、またはこれらの販売もしくは購入を申し込むこと。

コミュニケーション サービスの他のユーザーが掲示したファイルを、その複製、表示、使用または交付が違法であることを知りながら、または知っておくべきことを知らずにダウンロードすること。

アップロードされたファイルの著作権者表示、法律上その他の表示、財産権表示、ソフトウェアのソース等のラベル、その他ファイルに含まれるマテリアルを削除または改変すること。

他のユーザーによる本サービスの利用を妨げること。

コミュニケーション サービスに適用される行動規範その他のガイドラインに違反すること。

電子メール アドレスなど、第三者についての情報を収集すること。

法令に違反すること。

第三者を欺くために他人を偽ること。

Microsoft Azure for Students のユーザーもしくはその他のユーザーの名簿、使用に関する情報、またはそれらの一部を使用、ダウンロードもしくはその他の方法でコピーすること、またはそれらをいずれかの個人もしくは法人に対して有償と無償とを問わず提供すること。

マイクロソフトは、コミュニケーション サービスを監視する義務を負いません。ただし、マイクロソフトは、コミュニケーション サービスによって掲示されたマテリアルを検討し、その裁量において削除することができるものとします。

マイクロソフトは適用される法令、法的な手続き、または政府の要請に対応するために必要と考える情報を随時開示し、また、その単独の裁量により、情報またはマテリアルの全部または一部を編集し、投稿を拒否し、またはそれらを削除する権利を留保します。

コミュニケーション サービスにおいてお客様自身に関する個人を特定する情報および機密情報を提供する場合は、常に十分注意してください。

マイクロソフトは、コミュニケーション サービスにおいて提供されるコンテンツ、メッセージ、または情報を管理または推奨するものではありません。また、マイクロソフトは、コミュニケーション サービスに関して一切責任を負いません。管理者やホストはマイクロソフトの意見を代弁するものではなく、その意見はマイクロソフトの意見と必ずしも一致しません。

コミュニケーション サービスにアップロードされたマテリアルには、その使用、複製、または伝播に関する制限が適用される場合があります。お客様がかかるマテリアルをダウンロードする場合、お客様はそれらの制限を遵守する責任を負います。

案内に関するポリシー

Azure およびその他の Microsoft の教育関連プログラムとサービスに関するベスト プラクティス、トレーニング、ヒントとコツ、有益なプランについて、定期的にメール案内が届く場合があります。案内を受信しないようにするには、メール内のサブスクライブ解除リンクから停止してください。Microsoft のプライバシーに関する声明をお読みください。

お支払い方法

Azure for Students オファーでは、クレジット カードは必要ありません。Azure サポートに連絡して、従量課金制サブスクリプションにアップグレードできます。

キャンセルに関するポリシー

このサブスクリプションはいつでもキャンセルできます。未収料金が発生している場合は支払いが必要です。

プランの利用

このオファーは次の国/地域にお住まいのお客様を対象としており、その請求は米国ドル ($) で行われます。

  • アイスランド
  • アイルランド
  • アゼルバイジャン
  • アフガニスタン
  • アラブ首長国連邦
  • アルジェリア
  • アルゼンチン
  • アルバニア
  • アルメニア
  • アンゴラ
  • イエメン
  • イギリス
  • イスラエル
  • イタリア
  • イラク
  • インド
  • インドネシア
  • ウガンダ
  • ウクライナ
  • ウズベキスタン
  • ウルグアイ
  • エクアドル
  • エジプト
  • エストニア
  • エチオピア
  • エルサルバドル
  • オーストラリア
  • オーストリア
  • オマーン
  • オランダ
  • ガーナ
  • カーボベルデ共和国
  • カザフスタン
  • カタール
  • カナダ
  • カメルーン
  • キプロス
  • キュラソー島
  • ギリシャ
  • キルギス
  • グアテマラ
  • クウェート
  • クロアチア
  • ケイマン諸島
  • ケニア
  • コートジボワール
  • コスタリカ
  • コロンビア
  • コンゴ共和国
  • サウジアラビア
  • ザンビア
  • ジャマイカ
  • ジョージア
  • シンガポール
  • ジンバブエ
  • スイス
  • スウェーデン
  • スペイン
  • スリランカ
  • スロバキア
  • スロベニア
  • セネガル
  • セルビア
  • セントクリストファー・ネーヴィス
  • タイ
  • タジキスタン
  • タンザニア
  • チェコ共和国
  • チュニジア
  • チリ
  • デンマーク
  • ドイツ
  • ドミニカ共和国
  • トリニダード・トバゴ
  • トルクメニスタン
  • トルコ
  • ナイジェリア
  • ナミビア
  • ニカラグア
  • ニュージーランド
  • ネパール
  • ノルウェー
  • バーレーン
  • パキスタン
  • パナマ
  • バハマ
  • バミューダ諸島
  • パラグアイ
  • バルバドス
  • パレスチナ自治政府
  • ハンガリー
  • バングラデシュ
  • フィジー
  • フィリピン
  • フィンランド
  • プエルトリコ
  • フェロー諸島
  • ブラジル
  • フランス
  • ブルガリア
  • ブルネイ ダルサラーム国
  • ベトナム
  • ベネズエラ
  • ベラルーシ
  • ベリーズ
  • ペルー
  • ベルギー
  • ポーランド
  • ボスニア ヘルツェゴビナ
  • ボツワナ
  • ボリビア
  • ポルトガル
  • ホンジュラス
  • マカオ
  • マケドニア (旧ユーゴスラビア共和国)
  • マルタ
  • マレーシア
  • メキシコ
  • モーリシャス
  • モナコ
  • モルドバ
  • モロッコ
  • モンゴル国
  • モンテネグロ
  • ヨルダン
  • ラトビア
  • リトアニア
  • リビア
  • リヒテンシュタイン
  • ルーマニア
  • ルクセンブルク
  • ルワンダ
  • レバノン
  • ロシア
  • 韓国
  • 香港特別行政区
  • 台湾
  • 南アフリカ
  • 日本
  • 米国
  • 米領バージン諸島

制限、クォータ、および制約事項

Microsoft Azure の一般的な制限、クォータ、制約事項の一覧については、各制限や、クォータ、制約事項に関するドキュメントをご覧ください。これらの上限を超える量が必要な場合は、ご遠慮なくカスタマー サービスまでお問い合わせください。お客様に必要な使用量を把握したうえで、お客様の上限を適切に調整させていただきます。クォータや上限を増やすには、Azure 無料アカウントから従量課金制サブスクリプションにアップグレードしていただく必要があります。

サービス レベル アグリーメント

Azure プラットフォーム サービスのそれぞれに対して充実したサービス レベル アグリーメント (SLA) を提供しています。Microsoft の各 SLA の詳細については、SLA のページをご覧ください。SLA は、プレビュー期間中のサービスや無料で提供されるサービスには提供されません。

リソースに対する責任

サービス利用におけるあらゆる増加 (実行するコンピューティング インスタンスの追加や、使用するストレージの量の増加など) は、これらのサービス リソースの可用性の影響を受けます。「制限、クォータ、および制約事項」セクションに記載されたクォータは、そのクォータに達するまで十分なリソースが提供されることを確約するものではありません。

Azure for Students サブスクリプションで料金が発生しない状態または非アクティブな状態が 90 日を超えて継続している場合、Microsoft は、ホストされるサービス、仮想マシン、Web サイトを含むすべてのコンピューティング リソースを削除する権限を有するものとします。Microsoft はすべてのコンピューティング リソースを削除する前に通知を行います。非アクティブ状態を回避するには、少なくとも 90 日ごとに以下のいずれかを行います。

  1. Azure Portal または新しい Microsoft Azure Portalにログインする、または
  2. Azure API を介してリソースにアクセスする。

Microsoft は、このオファーまたは一切の無料サービスを、いつでも予告なしに変更または停止する権限を有するものとします。