Azure for Students の FAQ

有効化する

よく寄せられる質問

  • Azure for Students は、以下の要件を満たしている学生のみが利用できます。18 歳以上であり、認可を受けている 2 年制または 4 年制の学位授与教育機関の STEM 関連分野の正規の学生であることを確認する必要があります。所属する組織のメール アドレスを通じて、教育機関への所属を証明する必要があります。このオファーは、大規模公開オンライン コース (MOOC) や営利組織のその他の専門トレーニングでは利用できません。Azure for Students オファーは、対象の学生 1 人につき 1 つまでとなり、譲渡できません。また、Microsoft による許可がない限り、他のオファーと組み合わせることはできません。Azure for Students は、ライセンス認証の提供数が限られており、その数に達するまで利用できます。リージョンごとに、利用可能な Azure for Students オファーの数に制限があります。ご利用のリージョンで利用可能数に達しても、他のリージョンではまだ利用可能な場合があります。Microsoft は、独自の裁量によってこのオファーを終了することがあります。また、その他の制限が適用される場合があります。

  • いいえ。サインアップは無料で、クレジット カードは必要ありません。

  • 期間中に無料で使用できるサービス数が上限を超えない限り、料金は発生しません。無料使用分を超えて使用したサービスの料金は、Azure for Students のクレジットから差し引かれます。利用可能なクレジットを使い切った後も Azure を引き続き使用するには、Azure サポートに連絡して、従量課金制サブスクリプションにアップグレードしてください。アップグレード後は、無料使用分を超えて使用したサービスに対してのみ料金が発生します。

  • 利用可能なクレジットを使い切った時点、または 12 か月間が経過した時点で、Azure サブスクリプションは使用できなくなります。12 か月が既に過ぎていても、まだ学生であるなら、Azure for Students オファーを更新できます。12 か月間の年次応当日を迎える少し前に、更新方法をお知らせする通知をお送りいたします。もう学生でない場合は、Azure サポートに連絡して、従量課金制サブスクリプションにアップグレードしてください。

  • はい。学生であれば、別の 100 米国ドルの Azure クレジットに更新できます。更新時期 (サインアップの年次応当日から最大 30 日前) が来たら、通知をお送りいたします。学生アカウントを再検証するだけで、追加の Azure クレジットが付与されます。未使用のクレジットを譲渡することはできません。

  • サブスクリプションは、Azure 製品へのアクセスを提供します。Azure for Students では、12 か月間有効な 100 米国ドルのクレジットを取得できるほか、コンピューティング、ネットワーク、ストレージ、データベースなど、25 を超える製品に無料でアクセスできます。この期間中に発生した費用はすべてクレジットから差し引かれます。12 か月が経過した時点または 100 米国ドルのクレジットを使い切った時点 (どちらか早い方) で Azure を引き続き使用するには、Azure サポートに連絡して、従量課金制サブスクリプションにアップグレードする必要があります。有効なクレジット カード番号を入力すると、そのサブスクリプションの使用制限がなくなり、アップグレードされたアカウントの一部として無料の製品にアクセスできるようになります。

  • 12 か月が経過した時点または 100 米国ドルのクレジットを使い切った時点 (どちらか早い方) でアップグレードしないことを決定した場合、お客様がデプロイした製品はすべて使用停止になり、アクセスできなくなります。その時点から 90 日以内であれば、いつでもご利用のサブスクリプションをアップグレードできます。

  • 残っているクレジットは Microsoft Azure スポンサー プラン ポータルで確認できます。

  • お客様は、Microsoft Azure for Students サブスクリプションにより、無料でダウンロード可能な特定のソフトウェア開発者ツールへアクセスできるようになります。ソフトウェア開発者ツールへアクセスするには、最新の有効な Microsoft Azure for Students サブスクリプションが必要です。Microsoft Azure for Students に新規登録すると、Education Hub からこのソフトウェアをダウンロードできます。

  • ダウンロード可能なソフトウェア開発者ツールのリストはこちらで確認できます。

  • Microsoft Learn は、自分のペースで Azure のテクノロジーを学ぶことができる、無料のオンライン学習プラットフォームです。ラーニング パスでは、基礎からスタートし、続いて現実世界の課題に対応する高度なメソッドに進むことがでるように組み合わせたモジュールを利用できます。

  • Azure portal の中にある Education Hub では 、すべてのコンテンツを学生向けに提供しています。ここから、学生が利用可能な Azure のオファー、ソフトウェア、学習、認定資格またはキャリア リソースへ簡単にアクセスできます。

  • Azure for Students サブスクリプションにサインアップするには、電話番号と教育機関のメール アドレス (例: your_name@your_school.edu) を入力する必要があります。

  • 電話番号は、ID の確認に使用します。

  • Azure for Students では、勉強や教育、非営利の研究のほか、そのためのソフトウェア アプリケーションの設計、開発、テスト、デモを支援するという目的に限り、すべての Azure 製品へのアクセスを提供します。

  • はい。Azure が販売されている 140 を超す国でご利用いただけます。ただし、米国政府機関と Azure ドイツ リージョンではソブリン クラウド製品は含まれません。

  • Azure for Students は、ライセンス認証の提供数が限られており、その数に達するまで利用できます。リージョンごとに、利用可能な Azure for Students オファーの数に制限があります。ご利用のリージョンで利用可能数に達しても、他のリージョンではまだ利用可能な場合があります。

  • 次の 2 つの代替オファーのどちらかを検討することをお勧めします。Azure for Students Starter (クレジットカード不要) と Azure の無料アカウント (クレジットカードが必要)。

  • いいえ。お客様のクレジットは Azure Marketplace のプランには適用できません。ただし、多くの Azure Marketplace パートナーは、ソリューションに関して無料試用版または Free レベルのプランを提供しています。